セレスティア かんたんレビュー

セレスティア かんたんレビュー post thumbnail image


2015年

人数:2~6人

時間:30分

年齢:8歳以上





こんにちは。こんばんは。aです。

今回から投稿に「かんたんレビュー」というカテゴリーを増やしました。

いつものガチレビューとは違ってゲームをさくっとかんたんに紹介していこうと思います。

そこまで深く語ることもないから見送っていたけど面白くて紹介したいゲームっていくつもあるんですよね。

今後はそういうゲームも紹介していきます。


ってことでかんたんレビューの第1弾は「セレスティア」です!

知ってるよ!!って人が多いと思いますが、好きなゲームなので紹介させてください。





テーマ


プレイヤーは冒険者となり飛行船で浮島を巡ります。

ですが空の旅は危険でいくつもの障害が降りかかってきます!

それらを回避して浮島から無事にお宝を持ち帰りましょう!!ってな具合です。

私はよく知りませんけど、セレスティアってガリバー旅行記に出てくるお話らしいですよ。





そしてセレスティアと言えばこの飛行船!

カッコ良すぎます。

いくつものパーツを自分で組み上げます。

後ろのプロペラは固定されていないからちゃんとクルクル回るようになっているんです。

さすが、分かってるなー。

これは大人でも手に持ってブーーン!てやっちゃいますよ。(誰にも見られていない事を確認してから)

サイコーだぜ!!





ゲーム中、プレイヤーは飛行船に乗って最後の浮島を目指します。

各島にはお宝カードが配置されており、遠くの島ほど点数が高いです。

そしてプレイヤーの内、誰かが50点集めたらゲーム終了となります。





最後の島は1枚で25点もあり破格です。





1ラウンドの流れ


1.船長がイベントダイスを振る


プレイヤーの中から初めの船長を決めて、船長がダイスを振ります。

他プレイヤーは乗員となります。

ダイスの目は次の島へ渡る際の障害を表しています。





ゲーム開始時に各プレイヤーは障害を回避するために使うカードを配られており

船長プレイヤーはダイス出目の障害を回避するためにカードを出します。

けど船長はカードを出せてもすぐに出してはいけません!

ここではまだ障害を回避できるか?回避できず墜落するか?は秘密にしておきます。

なぜかは下記!!





2.船長以外の乗員が「船から降りる or 残る」を宣言する


遠くの島のお宝ほど点数が高いですから、プレイヤーは悩まされるわけです。

できるだけ遠くに行きたい! けど 墜落したくない! と。


ここで乗員は船長が障害を回避できるかどうかを見定めて、降りるか残るかを順に宣言していきます。

ここがこのゲームの1番面白いポイントです。


船長の手札枚数を見たり、この船長は前回何の障害で失敗したかを思い出したりします。

更に会話もルール上認められていますので船長に探りを入れることもできます。

けど、船長にだまされるかもしれません!


乗員「船長、今回いける?」

船長「余裕でいけます!!(嘘)」

墜落

乗員「船長の嘘つき!」


とか、フリートークで盛り上がること必至です。





ここで「降りる」を選択したプレイヤーは

現在の島でお宝カードを引いて一旦離脱します。





3.船長が障害を回避できるかを答える


・できない→墜落、最初の島に戻る(船長交代)

・できる→カードを出して飛行船が次の島へ移動(船長交代)


船長がカードを出せるかの答え合わせをここでやります。

船長は全ての障害へ対処できるのであれば、カードを必ず出さなければなりません。

回避できれば次の島に移動して、残った乗員の中で次のプレイヤーが船長をやります。





回避できなければ・・・・墜落です!

ドガシャーン!と飛行船は倒れて最初の島に戻ります。





次の島に行ける?行けない?

ここで降りる?可能性低いけど行ける方に賭けてみる?

という1個1個の選択肢への判断がシビれるんですよねー。

テンポが早いゲームなんで次々と選択を迫られます。

展開早いから間伸びしないのが良いです。





あとカードの中には障害への対処用だけでなく、特殊なカードが入っています。

これらが墜落の際に助けてくれたり、読みをくつがえしてくれたり、良いアクセントになっています。

これは船が墜落しても自分だけ脱出できるカードです。

妙に強気なプレイヤーがいたら気をつけろ!

1人だけ脱出するつもりだぞ!!





こつちはダイスの振り直しができるカードです。

船長も乗員も出せるカードで下記も可能です。


墜落決定→上記カード出して振り直し





まとめ


1ゲーム30分もあれば終わってしまうので気軽に遊べるゲームです。

その短時間でもハラハラする決断とプレイヤー間での思惑のぶつかり合いを楽しめます。

2桁の足し算さえできればゲームはできるので小学校の低学年でも遊べます。

ボードゲーム初心者にもおすすめですね。

一時的な協力、裏切り、チキンレース、これらのワードにピン!ときたらぜひ遊んでみてください。





駿河屋リンク


amazonリンク



楽天リンク

セレスティア 完全日本語版 (Celestia) ボードゲーム
価格:4180円(税込、送料別) (2021/7/3時点)楽天で購入





ホームに戻る