ロレンツォ・イル・マニーフィコ BIGBOX 開封レビュー

ロレンツォ・イル・マニーフィコ BIGBOX 開封レビュー post thumbnail image


2021年

人数:2~5人

時間:60~120分

年齢:12歳以上





こんにちは。こんばんは。aです。

今回はロレンツォ・イル・マニーフィコBIGBOXの開封レビューをやっていきます。





遂に発売となりました!

ロレンツォBIGBOX!!

先月に発売されました今作ですが、基本ゲーム単体は2016年頃に出ています。(日本語版はそのちょっと後)

このゲームは過去に何度も遊ばせてもらった事があるんですが面白くて良いゲームですよねー。

お気に入りのゲームです。


ですが自分では所有していなく、欲しくて探しまわったんですが全然売ってない!!

諦めていたところにBIGBOXが出るらしいよ?って情報が入ったので即、購入を決定しました。

基本ゲームだけでも嬉しいのに拡張込み込みのBIGなBOXってのが最高です!

拡張も品薄で全然手に入りそうになかったですからね。


では開封レビューを開始します!!





まずは箱正面アップから。

拡張込み込みだよアピールがビシビシ来ます。

こういうのは大事ですよ!

どんどんアピールしてください。


「ルネッサンスの貴族」と「パッツィ家の陰謀」の2拡張が入っています。

調べたところによるとニューリーダーズの1,2も入っているのかな?





パカっと開けたところです。

ルールブックさん!こんにちは!!





その下にはコンポーネントがぎっしり入ってます。

ぎちぎちで内箱や仕切りなんか入る隙間がないです。

男らしくて良い!





木コマいっぱいです。

拡張で増えた分も入っています。

この木と石の形好きなんですよね。

アグリコラシリーズとは違った良さがあり、かわいさが増量されています。





プレイヤーのワーカーとサイコロです。


この大きめサイコロが好きです。

ゴロッとしてて転がし心地が良いんですよ。

手から離れる瞬間、手から失われる重量がちょうど良いんです。

重量感て大事ですよね?





拡張での5人目用追加色、ピンク!

濃すぎないピンク!!

良いピンクの見本です。





次はカード類。

拡張分で増えてるからミッチリあります。





発展カードは基本ゲーム用で2束分、拡張で1束増えたって感じですね。





出ました!

拡張用ボード!





5番目の塔(灰色)です。





続いては個人ボードです。

表面だと全部一緒でプレイヤーカラーが分からないんですよね。





裏面はこれでもかとド派手に色が塗ってあります。

そっけない表面に色を少し分けて欲しいです。





次はタイル類。

こっちは基本ゲーム分です。

まぁ、普通のタイルです。





こっちは拡張分です。

新要素の特殊能力関係のタイルと特別トークンとかです。

拡張込みゲームも何度か遊んだ事あるんですが全部の特殊能力を知っているわけではないので、どんな能力があるかワクワクします。





メインボードは変わらずです。

フィレンツェの大聖堂が素晴らしいですね。





最後に拡張カードの中身を少し紹介します。

まずは「ルネッサンスの貴族」から。

第5の塔に出てくる灰色発展カードです。

全部で48枚あって1ゲームで使うのはその内24枚。

毎度同じカードではなく、ランダム性があり良いですね。

基本ゲームは毎回同じカード内容ですから。

自分はランダム性があるほうが好きです。





効果も基本のカードより強力なものが揃っています。

錠前アイコンは特別トークンと言って、獲得したら消費することで資源をもらったりアクションを実行できたりします。





こっちは「パッツィ家の陰謀」です。

こっちのカードは基本の4色カードと差し替えで使います。

なので基本4色の発展カードもランダム性を持たせることができますね!

嬉しい要素です。




ちなみにパッツィ家とは当時メディチ家と対立していた一族で、メディチ家当主であるロレンツォの暗殺を企てますが失敗に終わっています。

それに沿っているのか、カード内容は他プレイヤーから資源を奪うなどの不穏な効果が多いです。

ただでさえカッツカツなゲームなのに資源を奪われた日には死んでしまうよ・・・

ゾクゾクしてきた!!!!


あとは他に写真撮り忘れましたが新たな効果のリーダーカードも増えています。





紹介は以上です。

拡張要素がいくつも入ったまさにBIGな内容でした。

拡張入りはあまり経験していないのでルネッサンスの貴族の特殊能力タイルだったり、パッツィ家の差し替えカードだったりが楽しみですね。

拡張要素は数が多くランダム性が増えるので長く遊べそうです。





今回はこの辺で終わりになります。

ロレンツォの再販を待ち望んでいた人にはたまらない内容になっていました。

しばらくロレンツォ漬けになりそうです。

では、ありがとうございました!





amazonリンク





ホームに戻る