カンバンEV 開封レビュー

カンバンEV 開封レビュー post thumbnail image


2020年

人数:1~4人

時間:60~180分

年齢:14歳以上


こんにちは。こんばんは。aです。

遂に届きました!

カンバンEV!


超重量級ゲームでおなじみのデザイナー「ヴィタル ラセルダ」による電気自動車生産がテーマのゲームです。

現代の製造業っていうテーマが珍しいです。

ボードゲームのテーマって言うと大体が中世ですからね。


カンバンは2014年に一度発売されており、カンバンEVはデラックス版の位置づけとなっています。

旧版と比べるとイラストもコンポーネントも大幅にパワーアップしているのが分かります。





さあ!では開封レビューのスタートです!





まずはこの箱絵がかっこよすぎます。

色使いといいこの構図といい、最高です。

車の分解図ですかね?

すごく近未来感があります。

このまま謎の科学技術で部品が引っ付いて車が完成しそうな雰囲気です。





箱裏です。

メインボードのデザインもかっこいいです。

CG全開のイラストがスタイリッシュ!





箱を開けるとルールブックです。





中はスッキリしてて見やすいです。

適度な余白って大事ですよね。





日本語版はアップグレードパックも込み込みです。





これが拡張のタイル類です。

ぱっと見ではどれが拡張でどれが基本か分かりません。





他のタイルシートは3枚だけと、多くありません。


タイルの質はいつものイーグリ品質です。

分厚くしっかりしています。

しっかりしているのにシートから抜きやすくて良いんですよねー。





次はメインボードです。

一見ごちゃついていますけど、オンマーズほどではないです。





次は個人ボードです。

黄、橙、青、紫。

ラセルダは紫好きですね。





ボードは安心の二層式!





ボード類をどかすと内箱の登場です!

蓋はオンマーズと同じ色です。





ただしこっちは三段式!





わー!すごい!

木コマがいっぱい!!





このトレイも豪華!

なんだ?何を入れるんだ!?





小型トレイはセパレート式になっています。

セットアップに便利!





これ全部木コマです。

すごい量!

そりゃお値段もデラックスになるわけだ。





これは車の部品です。

バッテリーとかモーターとか、ちゃんとEVの部品になっています。





次はこれだ!

どうですか!この車たち!

豪華!





他にも色んな形のコマがあります。

ロックとか本とか吹き出しとか初めて見る形ばかりです。





特にこの本は奥行きも彫ってあってすごい!





カレンダーの木コマ。

金曜日に全部×がうってあります。

金曜日に何が起こるっていうんだ!?

こわい!





次にプレイヤーコマ。

車メーカーの新人っていう設定みたいです。





これは社員証?

なにかのマーカーでしょう。





他にもこんなに沢山あります!





もちろん紛失した時の予備も1個ずつついてるよ!





あとはカード類と





しっかりしたボードのサマリーが入っています。





そして!

メタリックカー!

金属製の車が1個入っていました。

KS版に入っている特別なものみたいです。

嬉しい!





ではコンポーネントをしまっていきましょう。

しっくり収まるかな??





プレイヤー別のコンポーネントをセパレートトレイに片付けます。


出すのもしまうのも便利です。





その他タイルや木コマを大型トレイにしまって





その上にセパレートトレイを置いて





その上に車コマを入れたトレイをしまいます。


グレーのトレイは車用でした。





内箱の蓋をして個人ボードを置き





最後にメインボードをしまいます。





最後に外箱の蓋をして

スッキリ収まりました!





コンポーネントが豪華だと遊んだ時の満足度が段違いなんですよね。

いやー、この木コマたちで遊ぶのが楽しみだなー。

でもその前にルールブックを読み込まないとね。





今回はこれで終わりです。

またチェックしてください!

さようなら!





amazonリンク


楽天リンク

【2点5%OFF〜3点10%OFFクーポン対象】カンバンEV 完全日本語版
価格:17600円(税込、送料別) (2021/6/2時点)楽天で購入





ホームに戻る