スピリットアイランド ソロプレイ記②

スピリットアイランド ソロプレイ記② post thumbnail image



2017年

人数:1〜4人

時間:90〜120分

年齢:14歳以上





こんにちは。こんばんは。aです。

スピリットアイランド日本語版の再販が発表されましたね。

2021年5月か6月ころとのことです。

前回入手できなかった人はぜひゲットしてください!


さて、今回はスピリットアイランドのソロプレイ第2回目をやっていきます。


前回使った精霊の川ヒドラは攻撃寄りのオーソドックスな分かりやすい性能でした。

そして今回使うのは「炎のごとく揺らめく影」!

はい、相変わらず名前が長い。

これはもうシンプルに「影」と呼ばせてもらいましょう。


さて、名前も決まったところで影の能力パラメーターを見ます。

攻撃もそこそこ高いけど不安がずば抜けていますね。

川ヒドラは不安がほとんど集まらなかったんでプレイ感は対照的になるのかな?

不安で戦うってのがピンときていないですが、とりあえずやっていきましょう。





影の精霊パネルはこんな感じです。

ムム!成長で存在2個置きが無い!!

毎ターン1個だけしか置けないんですね。

ディスク除去に苦労してなかなか強くならずジリ貧になりそう。


そして先天能力は遠征隊を集めて不安を獲得するのかー。

そう言えば操作も得意って書いてありました。

あと、この先天能力は即効なんですねー。

即効だと色々と融通利くから助かるんですよね。

使い勝手良さそうです。


そして忘れちゃいけない特殊ルール。

1精霊力払えば射程無視でダハンがいる土地をターゲットにできると。

かゆい所に手が届くマゴの手って感じで、いざって時に使えそうです。





次に初期手札はこんな感じです。

操作と不安が目立ちます。

侵略者コマの置き換っちゅう効果が面白いですね。

破壊とか除去じゃなくて置き換え、斬新です。


ゲーム中に獲得する大小の能力カードは今回も専用デッキを使っていきます。





それではゲームスタートです!!!





さてさて、まずは成長です。

どっちのディスクを空けようかなーって・・・・

え!!!

精霊力0!!!!

カードプレイ数も1だし、どうすんのこれ?





あっ、だから成長に精霊力+3があるのかー。

これでしのげということね。

でもすでにジリ貧感が漂ってきています。

大丈夫かな?





今ラウンドで使うカードはこの2枚です。

カード2枚出すだけで不安4ゲットです。

さすが不安のカリスマ!





即効フェイズです。

とりあえず先天能力を使っときます。





聖域(ジャングル)から射程1の湿地を対象とし、隣接の砂漠から遠征隊を1個集めます。





侵略者フェイズです。

砂漠で建設です。

さっき4番の砂漠から遠征隊を動かしたから4番では建設が発生しません。


フッフッフー、どうだね?この華麗な建設封じ。

何戦か経験して何をどうすれば良いか分かりつつあるのだよ!!





遅発フェイズです。

砂漠へ侵略者を押し出します。


侵略者を移動させて被害を1ヶ所にまとめる戦略です。

この戦略が正解かは知りません!





湿地の都市を町へ変換します。


これ面白いですね。

最強ボスの都市が時間さえかければどんどん弱くなっていく。


射程が届いていませんが、特殊ルールの1精霊力支払いでダハンがある土地を対象にしています。

これ便利!





そして一気に不安カードをゲット!

早すぎる!

これは楽しいね!

次々と不安カードをめくれそうです。





でも侵略者へまだ1ダメージも与えていないんですよね。

侵略者だけでなく私も不安になってきました。





次のラウンド。


即効フェイズでダハンがノーダメージになるカードを使います。

対象は前ラウンドで侵略者を集めた砂漠です。


置いたトークンは防御効果を忘れないようにするリマインダーです。





そして侵略者フェイズでまずは不安カードの発動!

おーー、いい効果じゃないですか。

今回は無意味でしたけど。





侵略者の攻撃!

土地→6ダメージ!荒廃が発生!

ダハン→「影隠し」効果で0ダメージ!


ダハンの反撃!

4ダメージで2町を撃破!





ガスガスと不安が溜まっていきます。


でもダメージ源がダハンだけってのがやっぱり心配になってきます。

耐えて耐えて不安勝利をしなさいよってことですかね?

うーん、加速していく侵略スピードに最後まで耐え切れるのかなー?





建設と遠征が終わった状態です。

今はまだ余裕です。





次のラウンド。

成長で精霊力が1→3へ一気にアップ!

やった!

あれ?一気に上がったからすごく得した気がする!!(別にそんなことはない)


これでもう精霊力に困らないぞ!





侵略者フェイズでお待ちかねの不安カードをめくります!

都市がある土地で建設が行われない、だと!?





最初のラウンドで都市は町に変えちゃってるよ!!

早く言っといて!そういうことは!


でも毎ラウンド不安カードが発動するといいですね!

攻撃されるのみだった侵略者フェイズが楽しみになってきました。





略奪ではしっかり守って反撃します!





建設と遠征後はこんな感じ。

都市(ボス)が出てきちゃいましたよ。





遅発フェイズです。

ダハン操作で不安3発生!





早くも恐怖レベル2に到達!

まだ3ラウンド目ですよ?

早すぎるぜ!!


恐怖レベルが上がったことによりこの瞬間から勝利条件が更新されます。


恐怖レベル1

遠征隊、町、都市をマップから全て除去

恐怖レベル2

町、都市をマップから全て除去


恐怖レベルが上がった瞬間に勝利!ってことが発生し得るんです。





いろいろ飛ばして次ラウンドの侵略者フェイズです。

不安カードも今やレベル2を適用ですよ。

イエス!!





どうだ!遠征隊め!

ハッハッハー!





でもいつのまにか我が島は「荒廃した島」認定されています!

くぅーー、つらい!





荒廃コマがいっぱいになってきました。

じわりじわりと敗北が忍び寄ってきています。

負けないぞ!





遅発フェイズです。

やっとカードプレイ数が上がり、3枚出せました。





これで先天能力が2段階目に到達し、不安を生み出す効果も付きます!


不安の量産体制が整ったってところですねー。





そして恐怖レベルが3に到達!

勝利条件が都市除去に変更します。


どうだー!怖かろうてー!!

ふははははー!





次のラウンドの遅発フェイズ。

「密林の飢え」を使って集めていた侵略者を一掃します。

精霊力3使うだけあって、このカード強い!

ダメージ関係なく破壊!!(ダハンも)





さすがに都市は対象外で残りました。

さすがボス!

そう簡単にはいかないぞ、というわけですね。





次のラウンド。

手札回収して再度「密林の飢え」を使います。

しかも今度はエレメント条件を満たしているから都市1個も破壊できます!

ボスよ!首を洗って待っていろ!!





即効フェイズでジャングルを守るも今回は沿岸の3土地が略奪対象なので、全ては守りきれません。





ガラ空きの湿地がやられて荒廃の連鎖!





侵略者フェイズが終わりの状況。

荒廃があと1個発生したら敗北というギリギリでなんとか耐えた!





そしてお待ちかねの遅発フェイズ!

これが最後の攻撃だ!

唸れ!!密林の飢え!!!!!





ドギャーーン!!





全都市排除で大勝利!

ウィーーーーーー!!

どうだ侵略者め!

おとといきやがれー!!





なんとか勝てましたけど荒廃コマがあと1個で負けのギリギリ状態でした。

ヒーーー、あぶないあぶない。





精霊パネルの最終形です。

手札の回収が多くてディスクを置くひまがなかったです。

ギリギリの戦いだったのはそのせいかもしれません。





不安カードは8枚までめくれました。

あと1枚めくっても勝利だったから次ラウンドに持ち越しても多分勝てましたね。





感想


不安カードが次々めくれるのは楽しかったです。

さすが不安特化の精霊!


全体的な印象として「密林の飢え」は大活躍しましたけど、それ以外では主なダメージ源がダハンのみってのは苦しかったです。

攻撃の手数が足りないから侵略のスピードを抑えることが難しかったですね。

とにかく敗北しないことだけに徹して不安カード9枚めくり勝利を狙うのが影の基本戦法なんですかね?


これで低難度の精霊だって言うんだから、中難度や高難度の精霊使ったらどうなるんだろう・・・

数をこなせば自分自身のスキルが上がっていくのかな??

まだまだ経験が足りないと思った1戦でした!

次は華麗に勝ってやるからな!






ホームに戻る