黄昏の篝火 サシプレイ記

黄昏の篝火 サシプレイ記 post thumbnail image


2020年


人数:1~4人

時間:70~100分

年齢:12歳以上





こんにちは。こんばんは。aです。


2020年も終わろうとしていますね。

みなさん2020年はどうでしたか?

今年はコロナウィルスのせいで何かとストレスの多い年だったのではないでしょうか?

私も嫌な思いを色々しましたが年末の今に良い思い出を作れば、2020年もなんとなく良かったなと思える年になる気がします。

終わり良ければ全て良しってね。

という訳で!

ボードゲームを楽しんで2020年の最後に良い思い出を作りましょう!!


さて、今回は「黄昏の篝火」のサシプレイ記です!

フェルトさんの新作という事で期待値が高いです。

海外でも評判が良いので楽しみですね。

ってことでさっそくゲームスタートです!!





2020年12月某日

a対yのサシプレイ





セットアップ


まずはスタートプレイヤーのくじ引きから。

やった!当たり!

スタPゲット!!

このタイルは個人ボードへ合体させます。

スタPマーカーが個人ボードと一体になるなんてワンダフルです。





次にメインボード全景です。

まずは今ゲームで登場する超重要な任務タイルをチェックしていきます。

勝負はもう始まっている!





任務タイル


全部は多いのでいくつかを写真の左から順に紹介していきます。

・貝が書かれた道タイルを所持


・黄色任務 or 黄色篝火を4個所持





・ポータル5個所持

これは黄色任務にしては優しめの内容です。

全7個中の5個だから何とかなりそう。

でもポータル取得競争に出遅れると大変なことになります。

競争に勝てそうだったら取りに行こうかな。





・違う資源を各2個所持

青色任務ですけど個人的には避けたいです。

資源を使わず取っておくというのが中々に大変なんですよね。





・5個の島に捧げ物タイルを置く

これも黄色ながら難易度は低めですね。

ゲームの終わりには達成できていると思います。


・表示の運命タイル2種を3マス以上つなげる

個人ボードの運命タイルだけで完結する内容ですから、他プレイヤーに邪魔されることがありません。

安心して取れます。

パズル難しいですけどね。





・青赤黄の篝火を点火

3個の篝火を点火しないといけないので達成できるのはゲーム終盤になると思います。

これもうちょっと勝利点高くてもいいと思うんですけどね。


・ポータル3個所持

さっきのポータル5個と相性良いですよね。





・共通任務1個達成

これは確実に達成できるから絶対に取りたいです。


・ピンク守護者を持ってくる



他にも任務はありますが紹介はこの辺にしておきます。


任務タイルは基本的に邪魔されそうになく、確実に達成できるものを取りたいです。

ただ、ゲーム中の状況変化によって取るつもりがなかった任務がいつの間にか達成している!

ってこともありますから臨機応変に対応したいです。

逆もまた然りで楽勝と思っていた任務が達成不可になったり、とかね。

遅すぎると他プレイヤーに取られちゃいますから、達成できるかの見極めを早いタイミングで行うのが重要です。





ノームカード


次はノームカードをチェックします。


専門家


永続効果をくれる専門家をチェックします。

これも写真の左から紹介します。

・ピンク守護者が止まった道タイルからもらう資源が2倍


・長老カード取得で2点


・運命タイル配置時にもらう黄金と?タイルの個数が2倍





・ノームカード取得時に支払う資源種類を任意にできる


・運命タイルの配置を手持ちのアクションタイル3個以下で実行可能(通常は1個以下)


・ノームカード取得時に?タイルを1個もらう



専門家カードは永続効果タイプです。

発動回数を多くするためゲーム序盤で1枚は取っておきたいです。





長老

こっちは勝利点系です。

内容は各要素の所持数×1点です。

加点はゲーム終了時ではなくてカード取得時となっています。

だから長老カードを取るのは基本的にゲーム終盤ですね。

専門家と違って補充はないので早取りとなっています。





初期運命タイルの選択


次は個人ボードの準備です。


ランダムに運命タイルを並べます。

そして余りの1枚か中央の1枚か、どちらかを初期使用のタイルとします。

最初は専門家カードを1枚もらっときたいから写真左の運命タイルにしますかねー。





個人ボードの中央にバチッ!と配置して一致したアクションタイルをもらいます。





yの選択した運命タイルはこちら。

yも専門家を取るつもりかな?





ゲームスタート



初手番でカードを取るつもりでしたが、特にこれ!っていうのがなくて取るのやめました。

いきなりブレてしまいましたねー。

心配になってきました。


初手は大いなる篝火アクションにします。

大いなる篝火の初期位置は、最初にこのアクションを実行したプレイヤーが決定できるんです。

ポータルの並びが個人ボードの並びと一致して連続取得できる状態だったんで、その利を活かします!

写真の位置のポータルと?タイルをもらいます。





次のアクションで2個めも取ります。





次に専門家を取りますか。

けど、これがほしい!ってのがないんですよね。

アクションタイルをもらっちゃってますから、とりあえず何かもらっときます。

まー・・これかなー・・・?

ノームカード取得時に?タイルをもらえる、です。

?タイルは何かと使えるしね。





yもやっと1個目のポータルを取りました。

大いなる篝火の初期位置を私が決めたことが効いたようで出遅れています。

ポータルは個人ボードの右から順に形が一致した物しか取れませんからね。





次に船の移動を行います。





島について任務をゲットします。

最初は他プレイヤーに邪魔されることのない運命タイル絡みを取っていきます。

まだゲームがどうなっていくか分からないから確実な任務から取っていきます。





取ってきた任務は個人ボードへ配置します。

任務と同じ赤色の道タイルを取ってきたいですね。





次の手番です。

任務を取った島から?タイルを船タイルがわりにして1マス移動します。

移動するにもアクションタイルがいるから計画的に移動しなければなりません。

守護者の島で守護者を取ります。





yも任務を取りました。

「資源2種を2個持ち」が条件だけど、すでに資源がそろってます!

ずるい!





アクションタイルが無くなったから運命タイルで補充します。

配置済みタイルと連鎖させてアクションタイルを多めにゲット!





おっと、yが早速さっきの達成済み任務を点火しました!

そして見習いを送り込んで守護者獲得のボーナスを得ました。

ボーナスアクションはコストがかかりません。





自手番。

カード取るアクションタイルをもらったんで早速やります。

運命タイル配置で?タイルと黄金マスが2個もらえるやつ!

けど運命タイルのパズルが難しいから恩恵を得られるか微妙です。





カード効果で?タイルをゲット!





最初の島から黄色任務を取ります。

最初に連続して任務取っておけばよかったです。

同じ島に戻ってくるなんて船タイルの無駄!

しくったなー、いやー後悔。

任務内容は「5個の島へ捧げ物タイルを配置」つまり5島から任務タイルを取ることです。

これは何とかなりそうというか、それくらい任務取らないと話にならないだろうという自分への追い込みです!





後の手番でまた運命タイルを配置します。

黄金マスを潰してカード効果と合わせて2黄金ゲット!





大いなる篝火を回します。

このポータルが1ヶ所に全部固まっていたので狙ってました。

このチャンスを逃したらまた1周してこないといけないからもう大変・・・

yよ・・・がんばってもう1週回してくれ・・・





またまた運命タイルの配置です。

アクションタイルがすぐになくなる!

黄金ほしいからマスを潰すように置きます。

黄金マスを狙うと連鎖ができないからアクションタイルをもらえる数が減っちゃいますね。

これは・・・罠・・・?



この最初に取った任務は達成できるのかな?

全然3連鎖できる気がしません。





運命タイルは連鎖にシフトして資源の獲得は他の手段を考えないとマズいです。

ってことで守護者の行進にて道タイルから資源を得ます。

黄金2個ゲットはカード効果です。





任務は順調に取れています。

これは「花のコスト島2個に各1個以上の捧げ物タイルを置く」です。





取得は順調だけどまだ1個も達成できていません。

雲行きが怪しくなってまいりました!

任務を荒らしてまわっただけで終わらないようにしないとね。





一方yはバシバシ点火してますよ!





どうしたものか・・・・

このどっちかの島に行けたら任務を達成できるんですけど





現在位置からめちゃ遠い!

3船タイル使えばワープできますけど、もちろんタイルがありません。

さてどうしよう?





評議会の船移動ボーナスを取ればワープできますが、それにはそもそも任務達成が必要という状態。

くぅー、苦しい!





あ!そうだ!

共通任務の無色見習いを使おう!

ポータルは7個完成間近だ!





よし!

完成のこの瞬間、フリーアクションで無色見習いを評議会へ送り込む!





ボーナスで船を移動させ、花コストの島から任務を取ります。

これちょうどいい!

共通任務達成が条件の任務です。





そいつを配置して次の手番。

さっそくファイヤーだ!

やっとです。

今ゲームでやっとの初ファイヤーです。





自分の見習いを送り込んでボーナスアクションにて守護者を得ます。






自分がポータル完成してるくらいだから当然yもなにかしらがそうなる時期な訳で・・・・

yが守護者5個を完成しました!





無色見習いを取られました!

くぅーー、やりおる!


見習いの送り込み合戦が始まって、ここからゲームが終わりに向かって一気に加速します!





道タイルが7個完成!





道タイルの共通任務を達成!





ボーナスは守護者の移動にします。





初期位置から一気に遠くの篝火へ送り込む!





7点!





そしてこの時点でゲームの終了トリガーが引かれました!

評議会の見習いが7人に到達です。(2人用)


これで残り5ラウンドでゲーム終了となります。

5ラウンドあるって聞くと何でもできそうですけど、篝火の点火は1手番使ってしまいます。

だから5って思いの外に短いです。


さて、ここからは点火ラッシュで見習いを次々送っていきます。

そして評議会のボーナスアクションをつなげてゲームの仕上げをしていく形です!






さあ!

達成した任務を点火していく!

1個めはこれです。





ファイヤー!





見習いは船の移動ボーナスに送ります。

さっき船移動ボーナスに使った見習いは無色です。

自分のプレイヤーカラーの見習いを使えばもう1回同じボーナスを得ることができます。





移動で島から任務を取ります。

個人ボード右端の守護者点8がどうしても欲しい!





今取ってきた任務も点火!!





守護者の移動ボーナス!





やった!

守護者を8点に送り込めた!

嬉しい!





次はこれ!





ファイヤー!!





運命タイルの即配置ボーナスをもらいます。

このボーナス、最初見たときはこんなのわざわざ使う?って思っていました。

けどカウントダウンが始まった今になってありがたさが身にしみて分かりました。

1手番節約できてめちゃくちゃ嬉しい!

バカにしてごめんね!





運命タイルの配置で、やっと1番最初に取った任務の条件が整いました。

1番最初に取って達成が1番最後って完全に失敗でしたね。

運命タイルのパズルが私には難しすぎます。





さて、最後の手番となりました。


さっき達成した任務を点火するつもりだったのですが、冷静になって考えると最善の手かが疑問です。

見習い送り込みボーナスもあらかた取ってしまったので、特につながりそうなボーナスも残っていません。





だったら長老カードでもとっときますかー。

配置済み運命タイル数×1点。





最後の手番でようやく初めての点数が入りました!





ゲーム終了


個人ボードの最終形です。

もうちょっと手番があれば色々と仕上がったのになー。

そう感じるということは良いゲームの証拠でしょうか?





yの最終形です。

あの大量に残った資源がもったいないですね。

2個1点になるから無駄にはなりませんけど。





最終決算


最後に決算を行なっていきます。

順に見ていきましょう。


篝火

a 19点

y 12点


守護者

a 15点

y 6点


道タイル(水晶と篝火の色が一致)

a 8点

y 8点


ポータル(篝火がある場所)

a 8点

y 4点


共通任務

a 8点(2個達成)

y 8点(2個達成)


余った運命タイル

a 0点

y 3点(1個)


残った資源とアクションタイル

a 2点

y 7点


ゲーム中の勝利点

a 8点

y 7点



合計


a 68点





y 55点





篝火と守護者の点数で差がついたようです。


自分の反省としてはゲーム序盤に軽めの任務を1個達成したかったです。

それができなかったせいでゲーム運びを加速し損ねた感がありますね。

1番最初に取った任務が結局最後まで達成しなかったのは大失敗です。


yは勝利点の高い黄色任務を達成できなかったのが痛かったですね。

篝火は勝利点の起点になるから他の加点要素へ響いてしまいます。

つまり!

任務タイルの取捨選択が超重要!ってことですね。





個人的レビュー


a 8/10点

コンポーネント

初めて見る形の木コマがいくつもあります。

色付けも形もかわいく、しかも数も大量です!

木コマ好きの私にはたまりません!


見た目も全体的な配色がダークでかっこいいです。

篝火を付けるゲームですから暗闇を表現しているのでしょうね。

雰囲気は好きなんですけど、イラストとテーマが個人的にピンときませんでした。

中世ファンタジーってやつですか?

海外では人気なんでしょうね。

違うテーマでやってもらえると嬉しかったなー。


ゲームシステム

任務やノームカードや無色見習いの早どり、道タイルやポータルの状況見ながら牽制しつつのお買い物セットコレクション、運命タイルのパズル、と色々てんこ盛りのゲームとなっています。


篝火がつかないと道タイルやポータルや守護者と、他の加点要素が軒並み潰れてしまうというのが厳しい仕様です。

なので任務タイルの取捨選択が重要でゲーム結果を左右します。

どの任務が自分の戦略に合っているか?

他プレイヤーも同じものを狙っていないか?

思考が止まりません!

あと毎ゲーム登場する任務タイルが違っているので毎回どんな攻め方をするか?

戦略の組み立てが楽しいです!


次にリソースの種類の多さですね。

コストとしてアクションタイルと資源が多数あることによって行動を制限されます。

だから今!というチャンスを得ようとしても制限に邪魔をされて思うように行動できません。

ある程度は計画的に進める事ができますが完全に読み切るのは不可能でしょう。

なんせ他プレイヤーの思惑がありますからね。

計画しつつも臨機応変の対応を迫られながら進行していく好きなゲーム感です。


それと、そこまで長時間ではないというのも良いですね。

サシプレイで90分ほどでした。


サシプレイ

プレイ人数で終了トリガーの見習い送り込み数は調整されていますので、2人プレイでもやりたい放題できる訳ではありません。

任務タイルの登場数も人数で調整されていますしね。

登場する任務タイルの数は2人だとちょっと多いくらいでじっくり選択できます。

道タイルやノームカードの専門家は売れて補充されるタイプですから2人だと巡りが悪いです。

ただゲームの進行に影響するほどではないので私は特に気になりませんでした。

2人プレイでも十分楽しめます。


4人でもプレイ済みです。

4人プレイだと逆で任務タイルが少なく、道タイルと専門家はぐるぐると目まぐるしく巡っていきます。

3人がちょうど良いかもしれませんね。


気になる事

1点気になることを。

ノームカードの長老が毎回固定でしかも共通任務とほぼ同じ内容なんですよね。

共通任務の早どりに勝ったプレイヤーがそのまま長老カードでも最多得点という流れに毎回なるのでなんか味気ないです。

共通任務と同内容のカード以外に、他要素で得点になるカードが何個か欲しかったですね。


まとめ

フェルトさんのゲームというとソロでパズルをずっとやっているイメージですが、良い意味で違っていました。

ガチガチに制限された中から光明を見出すような展開にシビれること請け合いです!

一度遊んでみてください!!





y 8/10点

全部の勝利点に篝火が絡んでいるのが大変。






今回はこれにて終わりです。

2020年の投稿はこれが最後になります!

2021年は期待しているゲームがいくつもあるので楽しみです。

それらもポツポツと投稿していきますので、2021年も「aのボードゲーム サシ日記」をよろしくお願いします!!


それではみなさん!

今年も残り少ないですが良いボードゲームの思い出を作れますように!

良いお年をお迎えください!!





amazonリンク


駿河屋リンク


楽天リンク

黄昏の篝火 日本語版
価格:6600円(税込、送料別) (2020/12/4時点)楽天で購入


ヤフーリンク





ホームに戻る