黄昏の篝火 開封レビュー

黄昏の篝火 開封レビュー post thumbnail image



2020年

人数:1〜4人

時間:70~100分

年齢:12歳以上





こんにちは。こんばんは。aです。

今回は「黄昏の篝火 日本語版」の開封レビューをお届けします。


最近色々と新作が出ていますね。

一番ボードゲームを買っちゃう季節です!

欲しいゲームはあれやこれやたくさんあるんですよね。

けど全部を買う訳にもいきませんので、悩みに悩んで結局私が買った新作はこの黄昏の篝火です。

なんかダークな見た目に惹かれてしまいました。

それにフェルトさんのごちゃごちゃルールのゲームを最近やってなかったんで、久しぶりにやりたくなりました。


さ!という訳でさっそく開封レビューのスタートです!





まずは嫌でも目に入るこのお方。

何かしらの神様的存在であることは間違い無いでしょう。

だって白目ですからね!!


テーマはファンタジーですね。





箱裏もダークな青色で統一されています。





箱パカしたところです。





まずは木コマがこんにちは。

ぎっしりたくさん入っています。





初めて見る形のコマが多いですね。

テンション上がるぅー。

なんの形でしょうか?





小カードです。

カード類はこれだけで、30枚くらい?そう多くはないです。





袋も入ってます。





ルールブックです。

全16ページでルール量はそんなに多くなさそうです。





メインボードです。

4つ折りで縦長タイプです。

外箱同様ダークな感じでカッコいい!





次にタイル類です。





こんなにあります。

箱がズッシリ重かったのですが、これが原因ですね。





個人ボードが4枚に





これまた個人用と思われるタイルが4枚に





こっちは共用かな?


カードが少ない分、タイルが多いゲームのようです。





内箱は無いタイプです。





コンポーネントは以上です。

いやー、どんな感じなゲームに仕上がっているのか楽しみですね。

フェルトさんのゲームはサシプレイでも楽しめるものが多いので、このゲームも同様であることを願います。

ルール紹介は別途投稿しますのでまたチェックしてください!!


それではさようなら!

ありがとうございました!!





amazonリンク


駿河屋リンク


楽天リンク

黄昏の篝火 日本語版
価格:6600円(税込、送料別) (2020/12/4時点)楽天で購入


ヤフーリンク






ホームに戻る