世界の七不思議デュエル アゴラ サシプレイ記

世界の七不思議デュエル アゴラ サシプレイ記 post thumbnail image



2020年

人数:2人

時間:30分

年齢:10歳





こんにちは。こんばんは。aです。

11/14、11/15と東京ではゲームマーケット2020秋が開催されたようでなりよりです。

自分は行けませんでしたがボードゲーム界を盛り上げる一大イベントなので応援しています!

色々な意見や葛藤のある中で難しいかじ取りだと思いますが、がんばってください!



さて、今回は世界の七不思議デュエルの新拡張「アゴラ」のサシプレイ記です。

ルールについては前回お届けしたので、今回は細かいプレイ感をお伝えできればなと思います。

それでは・・・・





ゲームスタート!!






2020年11月某日

a対yのサシプレイ





セットアップ


まずは今回登場する効果のあれやこれやをチェックします。

ちなみに今回はアゴラだけでパンテオンは入れていません。

拡張全部入れで1度は遊んでみたいですけどね。





進歩トークン

まずは今ゲームの進歩トークンをチェックします。

アゴラで追加された2個は優先し、他3個はランダムで入れました。

左から

・謀略カードを引くときに2枚とも確保できる


・議員の雇用コストが0になる


・赤カードで紛争コマが1マス多く進む


・青カード建てる時に資源が2個免除される


・7点


です。





布告トークン


ゲーム開始時にオープンされている3枚だけ見ていきましょう。

・7不思議建設の資源を1個免除





・政治家アクション数の青カード判定が+2。





議会ボードに書いてあるこれです。

建設済み青カードが多ければ政治家のアクション数が増えます。

ゲーム開始時に+2があれば、最初から2アクションできます。

序盤のスタートダッシュにうってつけです。

これはぜひ押さえたい。





・連鎖建設で相手のシンボルを使える


どれも強力な永続効果となっていますので議会の支配は重要です!





7不思議


7不思議もほんとうはランダム登場なところ、アゴラで追加の2個を優先して出しています。

自分が選んだ7不思議はこんな感じです。





新7不思議であるクノッソスの効果で即、影響力コマ1個を議会へ置きます。

まずはここだ!

ウェッヘッヘッヘー、押さえてやったぜ。





第Ⅰ世代

さて第Ⅰ世代はこんな感じのカード並びです。


1段目2段目に議員カードが固まっています。

政治家アクション増加の布告トークンがさっそく活躍してくれそうです!





1手目はもちろん政治家を取る!





いきなり2アクションで影響力コマ2個を左翼の議会へ置く!





裏返しの布告トークンをオープン!

これは緑カードが建った時にコイン(×世代数)がもらえる効果です。

第Ⅰ世代だと1コインで第Ⅲ世代なら3コインもらえます。

し か も

緑カードを建てたのが誰かは関係ありません。

けどコインをもらえるのは自分だけという、横暴な効果です。


ジャイアンか!!





yの手番。

政治家を雇用してさっそく「+2」効果を潰されました。

そりゃそうなりますよねー。





そしてyの次の手番。

もう1手番使って+2を押さえられました。

これはまずいです。

早めに潰さないと。





緑カードを建てます。

紙を持っていないので2コイン払います。

けどー・・・・





布告効果で1コイン戻ってくる!

いやー、これは嬉しい効果です。





yの手番。

またもや政治家の雇用です。





バシバシ議会を押さえられていきます。

この布告効果は茶資源(木、石、粘土)を買う時に1コイン引きとなります。


強力な永続効果が何個も重なると大変なことになります。

早めになんとかしたいですけど、もう政治家カードが残っていません!!

この宿題は第Ⅱ世代に託しましょう。





第Ⅰ世代終わりの状況です。

・・・特にコメントのしようもないほど満遍なく建てています。

強いて言うなら青カードを2軒建てられたから、政治家アクションが素で2回できるようになったことくらいです。





7不思議は1軒も建てていません。

大体が第Ⅱ世代からですよね??

ただ、2個も必要なガラスを第Ⅰ世代で取れなかったことが気がかりです。





第Ⅱ世代

青カードが手前に集中しています。

青カードを確保して政治家のアクション数を伸ばすチャンスだ!


第Ⅱ世代は中盤から動き出しそうですね。





ここでyが科学シンボルのペアを達成!

選んだ進歩トークンは議員の雇用コスト無料化!


こやつ・・・やる気だな!!?





やられる前にやる!

政治家を雇用!





青カード4枚を建設済みだから素で3アクション!





とりあえずは支配だけでも崩したいです。





影響力コマを3個送って中立へ戻す!





後の手番。

赤カードで紛争コマを押し込みます。





アゴラでは交戦トークンが影響力コマの配置に変わっています。

配置の位置は任意です。





そろそろ7不思議を建てるからここを支配!

この布告はさっきの緑カードの7不思議版です。

これで7不思議を建てるごとにコインが降ってきます!





まずはゼウス像を建てる!





特殊効果でyの粘土を破棄!

これでyの7不思議建設が遅れるはずです。





布告効果で2コインゲット!





科学シンボルペア達成!





進歩トークンは何にしようかな??

紛争コマを押し込めているからコイツで更にプレッシャーかけてやる!





我が都市もやっと念願のガラスを生産できるようになりました。





時は来た!

ガラスを手にした今!!

7不思議ラッシュの始まりだ!!!

まずはスフィンクスだ!

6点・・・・のみ!

連続手番!





お次はニューフェイスのクノッソス!

影響力コマの追加と移動!





右翼に追加して議会を1個支配だ!

移動は・・・使いません!





そしていつも忘れそうになる布告効果が発動で4コインをゲット!





yも負けじと7不思議ラッシュが発動!

まずはクリアユリアを建設!

6コイン!

未準備の謀略カードの発動!





これはセットアップ時に未使用となったカードを使えるやつ!


なんか怖いぞ!

何が出てくる!?





・・・1盾・・のみ!

ろくなカードが残ってなかったようだな!





続けて建設ラッシュ!





なんやかんやで紛争コマが中央近くまで戻ってきちゃいました。

進歩トークンの盾+1があるからまだまだ!

ここから押し返してやる!!





おっと、また忘れそうになったけど6コインをゲット!





そして最後の7不思議を建設!


この世界の7不思議は出そろったのでyの残り1軒は無事に捨てられました。





第Ⅱ世代終了時の状態です。

青カードが多いです。

あと木!

木が多いです。


このまま勝利点での勝利か、隙があれば紛争コマ押し込み勝利を狙っていきたいですね。





第Ⅲ世代

最前列に3盾が2個も出ちゃってる!

1個はyに取られるから押し込みは無理っぽいです。





お互い1枚ずつ取って+1分だけ押し込みました。





こうなったら勝利点集めに集中しましょう。

コインならいくらでもある!

金の力で青カードを買いまくる!





と、これ以降特に何も起きず残りカード4枚。

このまま淡々とカードを取っていき勝利点勝負となりました。





a 77点

y 40点


青カードをほとんど自分が押さえた形で、それがそのまんまお互いの点数差となりました。


いくつも布告効果が発動していたおかげで終始コインに余裕がありました。

議会勝利はできませんでしたが議会の支配による布告効果がいかに重要か、よく分かったゲームになりました。





個人的レビュー


a 10/10点


完成されていると思っていた基本ゲームが更に1段階上に登ったといった感じです。

追加の議会は新しい要素ながら、個人的に重視しているカードのめくりあいを邪魔しません。

かと言って決して空気ではなく、むしろ無視することはできないほど強力な効果を得られます。

大きな柱が1本新たに立ったというイメージでしょうか?

新たな勝利条件としても追加されているのでゲームの幅が広がっています。

そして布告にしても謀略カードにしてもしっかり準備が必要というところがいいですね。

強い効果には然るべき手間やコストがかかるべきです。

コンポーネントとしての議会ボードも良い出来ですねー。

基本のボードにぴったりハマるのがテンションMAXです。


とにかく!

文句なしの10点満点です!

基本ゲームを持っている方はぜひ導入してください!

超おすすめです!!





y 7/10点


シンプルな基本ゲームのみの方が良い。






amazonリンク


楽天リンク

世界の七不思議:デュエル 拡張セットアゴラ 多言語版
価格:3180円(税込、送料別) (2020/10/28時点)楽天で購入


yahooリンク





ホームに戻る