世界の七不思議デュエル アゴラ 開封レビュー

世界の七不思議デュエル アゴラ 開封レビュー post thumbnail image



2020年

人数:2人

時間:30分

年齢:10歳






こんにちは。こんばんは。aです。


皆さん届きましたか?

うちにもやっと届きました。

そう、あれですよ。


ア!ゴ!ラ!


ゲーム内容がどうなっているかも気になりますが

今はとにかく!

早く新ボードを合体させたくてウズウズしています。

ピタッといってくれるんでしょうねー、ピタッと。

ですがそれは最後のお楽しみとして、グッとこらえて取っておきましょう。

という事で早速、開封レビュー開始です!!





まず箱裏からです。

私が入手したのは多言語版なので言語はいつも通り日本語と英・・・語・・・・じゃ無い!!


この文字なんですか!?

Google先生!


2分後


キリル文字??

ロシア圏の文字みたいです。

ロシア?

なんでロシア??





あ!国旗が書いてある!

ロシアじゃないですよね。

どこの国だろう?

Google先生ー!!


5分後


あった!!

ウクライナの国旗だ!

確かにここはロシア圏ですね。

けど、なんで?

なんでウクライナ??


パブリッシャーの1つにキリル文字を見つけましたけど、その関係ですかね?

・・・・謎が深まってしまいました。





ま、分からないことはほっといて箱パカしましょう。





箱パカしてまず出てくるのはそう、ルールブックです!

日本語ともう1個は箱裏の文字と同じくキリル文字版です。

キリル文字が母国語のそこのあなた!

安心して遊ぶことができますよ!





タイル類です。

見慣れないアイコンがいくつかあります。

進歩トークンも2個追加です。

交戦トークンも変わっていますね。





そして新しいボードです!

元老院ボード!!

人が見えますね。

政治が行われる議会っぽいです。





茶色と銀色のテカテカキューブです。

なんかで見たことあるやつです。

テラフォーミングマーズでしたっけ?

既にポロポロとメッキ?がはがれてきている残念仕上がりです。





お馴染みスコアパッドです。

毎回新ルール対応のスコアパッドが付いているのはありがたいです。





大カードです。

火がついていたり、胸ぐらつかんでいたり、不穏なイラストがいっぱいのカードです。

どんな悪事を行えるのだろうか・・・・

ワクワクしてきます!!





次は場の準備サマリーです。

お!場のカードが大幅に増えますね。





今回の拡張も新7不思議が2枚追加されました。

クリアユリア

ローマにあった元老院議事堂とのことです。





クノッソス

ギリシャ、クレタ島にあった宮殿とのことです。

もはや7不思議でもなんでも無い普通の建物・・・





小カードです。

こっちが場に入るカードでしょうね。

白と黒に分かれていて似たアイコンが並んでいます。


コストはコインで「S」?

数字じゃないですね。

なんだろう?





ケースの形はこんなんです。

今までのテッカテカなケースと違って艶消しのマットな感じです。

うん、こっちの方が好きですね。





全部しまうとこうなります。

いつも通りきっちり収まります。

ボードのとんがりが痛まないようにケース形状で保護してあるのが嬉しいです。





さあ!

いよいよボードを合体させます!


いっけーーーーー!

ガッチャーン!!

基本ボードの凹みにピッタシ!

基本ボードの謎の凹みはこのために存在していたんですね。

長年の謎がようやく解けました。

なるほどなるほど。


そして色がいい!

基本ボードの暗い色に対して白が映える!





続いてパンテオンボードも合わせてみましょう。


いい!

いいですねー!

ラグビーのボールみたい。


神の力と人の力、2本柱のどっちを取る?って感じで燃えてきます。


ルール的にはどういう風に政治家感を出しているのかが気になりますねー。

議会と不穏なカード類が基本ゲームにどう関わってくるのか楽しみです。

前回のパンテオンは一発でドーン!て効果でしたから、積み重ねでジワジワくるような効果が良いかなー。





今回はこの辺で終わりとなります。

細かなルールは別途紹介しますのでお楽しみに!

ありがとうございました!

さようなら!!






amazonリンク


楽天リンク

世界の七不思議:デュエル 拡張セットアゴラ 多言語版
価格:3180円(税込、送料別) (2020/10/28時点)楽天で購入


yahooリンク







ホームに戻る