エジツィア シフティング サンズ サシプレイ記

エジツィア シフティング サンズ サシプレイ記 post thumbnail image



2019年

人数:2~4人

時間:90分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。

9月も終わりを迎え、ずいぶん涼しくなってきました。

こうなってくるとボードゲームの本場ドイツのエッセンシュピールの季節ですね!

だけど今年はコロナの影響で2021年に延期とのことで残念です。

エッセンは延期でも各国のデザイナーさん達はゲームを作ってくれているようなので、新作を遊べる日を楽しみに待ってます。

コロナに負けずにがんばってください!デザイナーさん達!


さて、今回は「エジツィア シフティングサンズ」のサシプレイ記をお届けします。

ルールブックを読んだだけで面白いということが想像できましたので、遊ぶ前からハードルは上がっています。

10年前のリメイクってこともありますし期待しちゃいますよね。


期待通りの面白さか!?

期待外れか!?

期待を更に超えてくるか!?

それでは行きましょー。






ゲームスタート!!






2020年9月某日

a対yのサシプレイ






セットアップ

2人用のセットアップ後です。






列柱の特殊能力

まずは今ゲームで取得する列柱の特殊能力2個をチェックです。


この能力はタイル製で毎回ランダム登場となっています。

2人用だと調整が入りまして、左側の能力は毎ゲーム固定です。


今回使用する能力の内容は下記です。


左( 1ラウンドに1回)

1回の建設でベーシッククルー(青緑黄)を追加でもう1人使える。


右( 1ラウンドに1回)

プレイスメントフェイズで上流へ戻ってアクションできる。


左側は3〜4人プレイでは金色の能力タイルが乗っかります。

左側が金タイルで右側が紫タイルです。

サシプレイでは調整で金タイルを使わないのです。


金タイルは写真のように「何かやった時に何かがもらえるよ」系です。

まぁ、サシプレイで使っても特にゲームバランスが崩れるようなことはなさそうですけどね。






彫像カード

今回使う彫像カードもチェックします。

ここは建設することで段階的に条件判定の権利を解放していきます。

もらえる勝利点数はカード左の⚫️です。


今回の内容は下記です。


ピラミッドに置いたブロックの数。


石カードの生産数合計。






スフィンクスカード

初期支給で2枚もらって1枚選択です。

これも彫像カードと同じで条件達成すると最終決算で勝利点がもらえます。


写真の内容は下記です。


左 5点

彫像1個を最上段まで建てきり と 麦市場を最高レベルまで上げる。


右 3点

麦市場を最高レベルまで上げる。


5点の方を選択します。

スフィンクスカードは確か最高で8点でした






手番順

ジャンケンで2番手になりました。

後手番の補償で1個石がもらえます。(やったね!)


手番順は以降ラウンド終わりに判定があって、勝利点の低いプレイヤーが先手番になります。






1ラウンド目


セットアップフェイズ

タイルをランダム配置、カードは1,2ラウンド用の物をランダム配置します。






プレイスメントフェイズ


ナイルの恵みに感謝しながら船コマを置いてアクションしていきます。

一方通行で一度船コマを置いた位置から上流には戻れません!

各アクションスペースの上下関係はスペースにつながっている川の別れ道を見てください。

分かります?


それでは上記写真の1手目です。


y(黄色)

建設フェイズでクルーの強さを1レベルアップできる永続効果のカード

毎ラウンド発動するので良いカードです。

欲しかった!


a(青色)

上流建設






y

麦市場、石市場のレベルアップ


a

クルーを2レベルアップと灌漑リング

灌漑リングはの上げ下げはオプションなのでやってもやらなくても良いです。

今回は上げ下げしません。

まだお互い緑農場しかないので上げても下げても影響ありません。


クルーはリーダーの紫と黄色を1ずつ上げます。






y

上流建設の補欠


a

石の生産カード






y

補欠の建設確定アクション


a

中間建設






y

石の生産カード


a

スフィンクスカードの永続効果カード

スフィンクスカードをノーコストで1枚余分に引けるお得カードです。

ただし引き上限の5枚を超えることはできません。






y

クルー2レベルアップと灌漑リング

灌漑リングは上げ下げなし。


a

麦の生産カード 黄色

灌漑リングが下がっていないので黄農場でも生産できるかな??






y

下流建設


a

下流建設の補欠

ゆっくりし過ぎて補欠になってしまいました。

どうせ建設できないでしょうけど、万が一yが建設しなかったときのため船コマを置いておきます。

ここ以降で船コマを置ける場所もありませんしね。






生産フェイズ

石カードの数字合計分の石を生産し、石トラックで記録します。






続いて麦です。

麦を生産してクルー達へご飯を食べさせます。

まずは灌漑リングをチェックします。

現在位置だと黄と緑の農場から麦が生産されます。






a

麦生産の合計からクルーの強さ合計を引きます。






y

麦が不足した場合は数分の失点となります!


麦市場のレベルで失点数が変わります。

現在のyは不足の麦1個につき-2点です。






建設フェイズ


建設予約した場所に石とクルーを使って建設していきます。


上流

上流はオベリスクと列柱を建設します。

今回は2人とも建設できますね。

写真赤◯のアクション効果で補欠のyも建設できるというわけです。

建設順はa→yです。






a

今回は緑クルーとリーダーで強さ4使います。

石トラックも4減らします。


列柱の1、1、2に建設して合計4ですね。

左の特殊能力が解放されました!


勝利点も4となります。






y

yは6使って列柱とオベリスクも1ヶ所建てました。

列柱は同じなので省略します。


オベリスクの効果でどちらかの市場が1レベルアップします。

石市場を上げて3レベルへ到達しました。

即時効果で石を2個ゲット!






中間

ここは彫像とピラミッドです。






a

青クルーと黄クルーを使って3とします。


ベーシッククルーは本来2人同時に使えませんが、列柱の能力で可能になっています。( 1ラウンドに1回)


能力を使用済みかどうかの状態確認はこのマーカーを使います。

目!!!


能力を使ったらマーカーを裏返します。

写真では伝わらないと思いますが、このマーカーはめちゃくちゃ大きいです。

カードくらいあります。


さて、話を建設に戻します。

クルーと石を3使って彫像1、ピラミッド2を建てます。


ほんとは彫像を1、1と建てたかったんですが、クルーの強さが1余ってしまうからピラミッドを1個混ぜました。

クルーの強さは消費しませんし石も必要数だけしか消費しないので損することはないんですけどね。

なんとなく機会が無駄になる気がしました・・・






下流

ここは使ったクルーの強さと石1につき、スフィンクスカードを1枚引くことができます。

引ける数は最大5枚で、そこから1枚を選択して手札として自分しか見えないようにします。

残りのカードは山札の下に戻して、その枚数分の勝利点を得ます。


今回はyが建設したので、自分の補欠船コマは建設できず帰宅します。


せっかく+1枚引ける永続効果のカードを取ったのに活かせませんでした。

次ラウンドは絶対取るぞ!






クリーンアップフェイズ

建設3ヶ所のうち何ヶ所で建設したかにより勝利点が入ります。

今回は2人とも2ヶ所建設で2点入ります。


そのあとは手番順の入れ替えです。

勝利点が低い方から先手番となります。






2ラウンド目


セットアップフェイズ

タイルをランダムに置きなおします。

カードは前ラウンドの残りはすべて破棄し、新たに現ラウンドに対応した山から引きます。






プレイスメントフェイズ

y

クルーの2レベルアップ


a

赤農場と即時の麦市場レベルアップ

これ分かりにくいんですけど、赤農場の生産カードと即時効果の麦市場レベルアップが1枚のカードに同居しています。

市場レベルアップは1回だけであとは赤農場として機能します。


今の灌漑リングは赤農場も生産できます!






y

上流建設


a

石生産カード


後々を考えて資源収入を充実させるか・・・

そんなことしている暇はない!と建設して勝利点を取るか・・・

バランスが難しいですね。






y

石市場2レベルアップ


yは石市場が最上段になったので即時で3石ゲットです。

以降もレベルアップの度に3石もらえます。

もしかして生産数上げなくてもこれでまかなえるのか・・・?


a

中間建設

彫像の建設を進めておきたいです。

なんせ 1ラウンドに1段しか建設できませんからねー。






y

中間建設の補欠

あとで建設確定アクションを取るつもりだな!


a

クルー2レベルアップ


リーダーと黄クルーを1ずつ上げます。

いやー、なかなか上がっていきませんね。

大丈夫かな、これ・・・・






y

石生産カード


a

補欠建設確定

これを押さえることができたので、下流の建設場所は後置きで良いですねー。






y

下流建設


a

農場条件緩和カード

これは農場の灌漑リングと勝利点系カードの条件を緩和してくれる永続効果のカードです。


赤→黄

黄→緑


赤農場は黄農場が生産できる時にも生産可能となります。

黄農場は緑農場が(略)。

スフィンクスカードなどの農場関係の勝利点系カードについても同様に扱えるので、色々と助かるカードです。


a

下流の建設

yはもう船コマを置く場所がないので自分が連続で配置して終わりです。






生産フェイズ

むぅぅぅ、8石か。

これもなかなか増えていきませんなー。


麦生産

一方、麦の生産は絶好調です。


麦市場が3レベルに達しているので、麦の余りを点数化できるようになりました。

3個で1点となるので今回は2点ゲットです。






yは前回に続きマイナスです。






建設フェイズ


上流


y

リーダーも能力も使って一気に3人で10を使うようです。


列柱で2個、オベリスクも2個建てます。


勝利点も10点獲得!






中間


a

7使います。


彫像2個にピラミッドも2個で合計7ですねー。

彫像は素点が入らないので今回の点数はピラミッドの4点だけです。






y

私が建設したので補欠のyは撤収します。






下流

ここは2人とも建設できました。






a

2使って更に・・・・


1枚おまけ効果を使って合計3枚を引きます。


左から


・×2点

ピラミッドでマジョリティをとった段


・6点

ピラミッドに4個以上ブロックを置き、石市場が最上段まで到達


・8点

列柱をゴールまで完成させ、ピラミッドに4個以上ブロックを置く


ゲーム前半のこの時点ではどれが良いか見えませんねー。

とりあえず点数高い8点のカードにしときます。

残り2枚は山の下に戻して2点ゲットです。






クリーンアップフェイズ

今回も2人とも2ヶ所建設で2点ずつもらいます。


手番順も変わらずです。

えーーい!

ジリジリとちょい後ろの嫌な位置に控えやがって!

離れろ!

ソーシャルディスターーンス!






3ラウンド目


セットアップフェイズ

3ラウンドからカードの山が変わります。


劇的に変わるわけではないんですけど、最後の5ラウンドに向かって資源生産系から勝利点系へ徐々に移っていくイメージです。






プレイスメントフェイズ

y

紫クルーのレベルアップと灌漑リング


a

赤農場と3点

農場緩和カードを持っているのでガンガン赤農場をとっていきます。

灌漑リングが動いても怖くない!






y

コスト無しでブロック1個置き

これは建設の素点はないけど効果は得られるよっていうやつです。


yはオベリスクに置きました。


オベリスク効果で麦市場を上げます。


効果目的とあとは勝利点系条件のブロック何個置いたか?にもカウントされます。

そっちがこのカードの主目的かな??






y

緑農場と2石生産

麦も石も生まれる珍しいハイブリッドカードです!


a

麦市場2レベルアップ


最上段に達してスフィンクスカードの条件を1個クリアです。

ほんと、あれもこれもやらないといけないから忙しい・・・






最後はお決まりのスフィンクスに2人とも船を置いてフィニッシュです。

建設確定アクションを実行済みなので補欠の自分も建設します。


さて、次は生産フェイズです。


y「ちょっと待ったー!まだ終わっていない!!」


a「なにっっ!?」


yの川上りが発動!


北海道の鮭がごとく!

ナイル川を船が駆け上がっていく!!

ズババババーーーン!!!


これがあると色々変わってきますねー。

建設地争いで先を急ぐから毎ラウンドいくつかは船コマが余ってしまいます。

それを有効活用できる良い能力です。

戦術の幅が広がりますねー。






生産フェイズ


石も結構増えてきました。

10以上生産できると満足です。

そして麦生産も爆発中!

あまりが14!


4点ゲット!






建設フェイズ


上流


a

一気に10使って列柱とオベリスクに5ずつです。

オベリスクは上に行くほど素点は高いから一気に勝利点が入ります。

ただし!

効果の市場レベルアップは2でも5でも同じなんですよ。

同じ数使うのであれば下段の方で市場レベルアップを稼いだ方が良いですね。






中間

y

彫像1段目に2個、ピラミッドに4個

ピラミッド下段が全て埋まったのでマジョリティボーナスが発生します。

同数の場合はより右側にブロックを置いたプレイヤーが勝利します。

という訳でyの勝利!

ブロック数×1=3点ゲット!






下流

順調に毎ラウンドスフィンクスカードを引けています。

いいぞ!!


今回引いたのはこちら。

左 5点

黄色農場の生産数トップ。


右 8点

ピラミッドと列柱に各5ブロック以上置く。


列柱もピラミッドもやる予定なので8点カードを確保します。






クリーンアップフェイズ

手番順も相変わらず一緒です。

1回手番順のために点数を低くしたいところですけど、それが致命的な遅れになりそうで怖くてできません。






4ラウンド目


セットアップフェイズ

そろそろ生産カードが少なくなってきました。






プレイスメントフェイズ

y

石生産カード


yが建設取らないなら、ゆっくり行こうかなー。


a

1回だけクルーの強さを4アップ(1回だけいつでも使用可)






y

川上りで上流建設


うわ!ゆっくりしてたら取られた!


a

中間建設


じゃーもう一気に行ってしまえ!






y

赤農場と3点


a

補欠確定アクション






y

クルー2レベルアップと灌漑リング


a

船コマを連続2個置きできるカード (1回だけいつでも使用可)

これはもう最後の切り札ですね。

絶対押さえたかったので満足です!






2人とも下流建設へ配置します。






そして!

激流川上り!


これを狙っていました。

プレイスメントフェイズ終わりに売れ残っているカードを1枚もらってもいいよカード!


フェイズ終わりにそいつを使ってもう1枚カードをゲット!

これは建設フェイズで

2石払う→クルー1レベルアップ

or

4石払う→クルー2レベルアップ

のどちらかができるカードです。

建設フェイズでってのがポイントです。

だって食料払った後でレベルアップできるからね!

レベルアップ分の食料を踏み倒せるぜーー、へっへっへっへーー。


y「セコいぞ!」






生産フェイズ

麦が豊作です。

5点ゲットー!






建設フェイズ


上流

y

列柱を先にゴールしたので1着ボーナス5点も入ります。


一気に18点!






中間建設


a

使い捨てカードの力も借りて13使います。






ピラミッドの中段が完成したのでマジョリティボーナスをもらいます。

3個×1点。






下流


今回も2枚引きです。

さー、達成済みカードよ、来い!!


うーん・・・

どっちも厳しそうね。


左 3点

青クルーの強さ5以上。


右 3点

緑クルーの強さ5以上。


どちらも遠いですけど、まだ少しは近い緑にしときます。






クリーンアップフェイズ

あーっと!

ここに来てついに手番順が入れ替わったーー!

最終ラウンドを前にして最高の展開だ!






5ラウンド目


セットアップフェイズ

最終ラウンドは黄色と赤の即時使い捨てカードが多いです。

まぁ、そりゃそうだろって感じですかね。






さてさてー、スフィンクスカードの状況を確認しましょうか。

◯が達成済みで×が未達成です。


左×は列柱を完成させれば良いので最終ラウンドで絶対取りこぼさないようにしないといけません。


右×はちょいと厳しいですね。

緑クルーを強さ5まで上げないといけません。

まだ2しかない!

・・・もう諦めましょう。

どうせ3点だし。

最終ラウンドにそんなことをやっている暇がないんですよねー。


彫像カードは条件達成済みなので問題なし!






プレイスメントフェイズ

a

上流建設

スタPの力を使って全力でとりにいきました。


y

スフィンクスカードを1度に2枚確保していいよカード

通常1枚だけですが2枚確保できるカードです。

うん、欲しい!






a

中間建設

もう建設は全部押さえる予定です!


y

オベリスク、列柱に置いてあるブロック×1点


アクション1回で12点!

くぅーー、取らせたくなかったけど阻止してる暇が無い!






a

船2個置き発動!

4石 or 4クルー強さ即時カード

下流建設


ここで切り札の2個置きを使うべきだったのかは分かりません!

使いどころが分からず最後まで残っちゃいました。






そして逆流で赤農場を取り


このカード効果で残り物カードも取る!


5クルー強さ即時カード。






生産フェイズ

麦も仕上がって7点ゲット!






建設フェイズ


上流


a

カードも使って14建てます!


列柱ゴールで追加3点!






中間


a

ここは彫像の残りを仕上げます。

2だけですね。






下流

ここは恒例の2人とも建設です。


左 7点

オベリスクに3個以上、ピラミッドに5個以上のブロックを置く。


右 6点

ピラミッドに6個以上のブロックを置く。


右しか達成できていないんで右を取ります。






クリーンアップフェイズ

最後にしてやっと3ヶ所建設できましたので、5点入ります。


これで5ラウンド終わりましたのでゲーム終了!






最終決算


1.ピラミッド全体のマジョリティ

置いたブロックの数が多い方へ5点入ります。

これは自分がとりました。






2.スフィンクスカード


a

27点

×は未達成です。

カードの引き運が良かったですね。

条件が上手くピラミッドと列柱に固まってくれました。

とはいえ、毎回2枚以上はカードを引けて選択肢があったことが効いたと思います。

1枚引きだと完全に運頼みですからね。


y

29点

彫像絡みで2枚未達成となったのが痛いですね。






彫像カード

a 20点


y 4点


ここの差は大きいです。

yは彫像建てたくても1回しか入れなかったとの事。






最終得点


y


a

彫像カード分がそのまま反映された形でしたね。

なのでそこをきっちり建てられていたらスフィンクスカードの点も増えるしで負けていたと思います。

勝因は毎ラウンド多数の余った麦を点数化できたことと、余り物カードをもらえる効果を得たこと、スフィンクスカードを毎度2枚以上引けたこと、と思います。


ただ、点数は結構突き放した気がしてたんですけど蓋を開けてみるとそこまで差が無くて最後まで分からないゲームですね。






個人的レビュー


a 9/10点

コンポーネント

イラストは濃い目のタッチです。

エジプトと言うとカラッカラに乾燥しきった一面砂をイメージしますが、今作のボードはナイル川がメインとあって緑生い茂っています。

これも肥沃なナイルの賜物ということですね。

船コマやブロックは木コマなので手触りが良いです。


ゲームシステム

メインは一方通行のワーカープレイスメントです。

そこに毎ラウンド登場するカードのドラフト要素も入っています。

先を急ぐのか?

じっくり進むか?

1手1手の判断がヒリヒリしてたまりませんね。

建設場所の人数制限がよく効いていて、毎手番の判断を悩ませてくれます。

もう1回寄り道してカード取っても大丈夫かな?

あー!もう建設全部埋まっちゃったよ!

やっぱりそんな暇なかったー!

ってな感じです。


ゲームの流れがその時のプレイヤーたち次第で変わっていくのも好みですね。

全員が取るものも取りあえず先を急いだらロースコアゲームになりますし、じっくり武装していけばハイスコアゲームになります。


各建設物が差別化されているのも良いですね。

今のラウンドはオベリスクを建てたいけど次のラウンドはピラミッドを建てたい!

っていうプレイヤーごとで違う思惑を発生させる良い追加効果だと思います。

そこに列柱の特殊能力が加わるので戦術、戦略の幅も広がっていきます。

今回は一部しか紹介できませんでしたがルールを上書きしたり特定のアクションを強化したりしますので、毎ゲーム違ったやり方を試したくなります。


あとプレイ時間も2時間以内で終わるので程よい満足感があります。

ルールもスッキリしているので覚えることも多くありません。


サシプレイ

2人戦専用ボードが用意されていてバランス調整はされています。

ただ、減っているとはいえアクションスペースの数は3、4人戦より多いです。

なので3、4人戦よりハイスコア戦になる傾向があります。

ですが進みを早くしてロースコア戦に持ち込むこともできますので、選択肢が増え戦略の幅が広くなり私は良いと考えます。

この辺はプレイヤーの好みですね。


気になる点

コンポーネントのところでも書きましたがイラストが濃い目です。

独特のタッチで個人的にはあまり好きではないですかねー。

ゲームシステムとは関係ないので面白さに影響はしませんけどね。

あとはクルーが安っぽい◯タイルなので味気ないです。

自分のクルーへ愛着の湧くように木コマにしてほしかったですね。


まとめ

過去の名作リメイクというだけあって期待しましたがその期待を超えてくる面白さでした。

苦手な人はいない優等生なゲームに仕上がっていると思います。

機会があればぜひ!遊んでみてください!

おすすめです!






y 9/10点

ルールが簡単で一方通行の駆け引きが楽しい!






ホームに戻る