テケン 太陽のオベリスク サシプレイ記

テケン 太陽のオベリスク サシプレイ記 post thumbnail image


2020年

人数:1〜4人

時間:60〜120分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。

いやーーーー、毎日毎日毎日あっついです。

職場でも窓開けながらエアコンつけてるのでいまいち部屋が冷えず、マスクの下に汗かいてもう大変です。

コロナが収まる気配もないですし、これが夏の当たり前になってしまうのでしょうか?

頭がクラクラしてきました・・・・

空調メーカーさんが換気もできるエアコンを開発してくれることを期待しています!






さて、今回は「テケン 太陽のオベリスク」のサシプレイ記です!

何度かプレイしましたが難しいですね。

得点要素の全部をやり切れるゲームではなく、ゲームごとの点数幅が広いと感じました。

同じ1位でも100点だったり70点だったりって感じです。(下手なだけかもしれませんが)

なので未だに掴みどころがなくフワフワしてます。

これは底の深い良いゲームの予感がしています!

それでは早速サシプレイ記で我が家のフワフワ感をご覧ください!






ゲームスタート!!






2020年8月某日

a対yのサシプレイ。






セットアップ

2人用のセットアップ後です。

オベリスクは写真撮るのに邪魔なので外してあります。(悲しい)






初期カード

初期資源と手番順決めの初期カードです。

2人用では5枚が登場します。

これも毎回ランダム登場です。

ジャンケンで買った私からカタン順で2枚取ります。






aのカード

まず右側①のカードを取りました。

コスト無しで建物建てる1アクション分の効果なので良いですよねー。

その分数値①と手番順では絶望的です。

だから開き直って2枚目も建物建てるカードを取りました。






5の建物はパピルスへ、3の建物は黒石へ建てました。






生産マーカーが上がって資源も少しもらいます。


1書記官はアンクカードの効果です。

残りの1書記官、1黄金は初期カードとは別で全プレイヤー共通の初期支給品です。






yのカード

対照的にyは2枚とも資源をもらうカードです。






資源ざっくざくで1手目の準備万端といったところでしょう。






手番順はこうなりました。






初期布告カード

初めに布告カードを1枚もらえます。

2枚配られて1枚残しの1枚捨てです。

せっかく初期カードでパピルスの建物を建てたので、右側のカードをもらいます。






1ラウンド目


先手番であるyの1手目は写真の技術カード(永続効果)の取得です。

これは祝福カード(即時効果)を使用するたびに黄金を1個もらえるという強力なカードです。

黄金はオールマイティー資源なのですごく助かります。


これ欲しかったんですけど初期カード1を取った時点で手番順で勝つのは無理でしたね。






さて、自分の1手目です。

とにかくまずはカードが欲しいです。

と言うか資源はパピルスしか持っていないので、カードを取るしかないです。

そして先にyがトトアクションを実行したので禁断のダイスしか残っていませんでした。

これじゃあアクションできない!

どうしよう?


しょうがない!

1手目から奥の手を使います!(大丈夫か?)






アヌビスアクショーーーーン!!

書記官2枚使ってアヌビスアクションを実行します。

これでどこのダイスでも好きな場所で使えるようになるのだ!






出目5なので3パピ払ってカード3枚を得ます。

現在の幸福度は白なので今カードを取ることができるのは白ゾーンだけです。

この中で特に中央の連続アクションカードが欲しかったんです。

yが先に取っていった黄金カードがあれば最高でしたけどね・・・






2ラウンド目


早い!

もう2ラウンド目です。

1ラウンド1手なのでどんどん進んでいきます。


yの手番。

ホルスで彫像建てです。

出目が2なので場所はオシリスですね。






これでyは下記時、ボーナスとしてパピ or パンが1個もらえます。

・aがオシリスやった時

・yがオシリスやった時(2人用ルール)


オシリスは建物建てて生産マーカーを上げるところです。

自分の布告カードと一致する場所だから自分で彫像建てたかったー。

これから建てる建物の数分を全部yにボーナスを持ってかれてしまう!

くぅーーーー!






そして自分は黒石を生産します。

まずはyと同じく彫像を建てたいんですよね。






即時カードも一緒に使います。






2ラウンドが終わったのでオベリスクホイールが回転して、薄暗がりにダイスが補充されます。

お!!

ちょうど次にやろうと思っていたホルスに増えた。

ラッキー!

じゃなくて、それを計画に入れて動かないといけませんね。






3ラウンド目


予定通りホルスで彫像を建てます。

出目1なので建てる場所はホルスエリアになります。






黒石4個を払って配置!






さらに!

カードを使って連続アクション!!






同じダイスを使ってオシリスで建物を建てます。


手数が少ないゲームなのでダブルアクションできると嬉しい!






オシリスを使ったので彫像を配置済みのyへボーナスが発動します。

持ってけドロボー!






建物の場所はパンにしました。

ほんとはパピルスが欲しかったんですけど、決算のマジョリティで優位になる事を選びました。(建物数タイだと上にある建物が勝ちます)


yに嫌がらせもできますしね。

フハハハハハハハハー。

どうだ!!嫌だろう!?






4ラウンド目


yの人口が緑まで達したので早々にカード市場の緑ゾーンがオープンしました。

緑は勝利点系の布告カードが登場するので是非欲しいです。

けどそこまで幸福度を上げないといけないのでカード取得には遠いですねー。

ちなみにカード市場の各色ゾーンで登場するカードの種類は決められていますが、その中身は全部ランダムです。

なので緑ゾーンや青ゾーンに偏って強いカードが出てくるという訳ではないです。






資源がなくなってしまったので、また黒石を生産します。

この生産の手番がもったいない。

資源が尽きないように回していかないといけませんね。

さっきの建物やっぱりパピルスにしとくんだったなー。

そうすればカード取得で生産せずともつながったのに。

嫌がらせなんてしてる場合じゃなかったです。






4ラウンドが終わったのでマアトフェイズです。

今回はなかなかの天秤さばきで+1でした。

順調だ!






yは-5(-1点付き)だったので次のスタートは自分ですね。






アンクカードも再度スタPから選びます。

アンク値0の書記官付きを選択!

アンクは手番順決めのタイブレイカーで数字が高いほど優位です。

なので0に近いほどボーナス内容が良いという事になります。






5ラウンド目


マアトフェイズ終わりのホイール回転後の写真です。

どうしても欲しい、というかyに渡したくないカードが出たので確保したいですが、コストのパピルスを持っていない!

そうだ!

カード1枚取得ならパピルスがいらないんだ!

だけどしまった!

それをやるダイス(出目1 or 2)も無かった!!

くぅーーー、しょうがない!

また奥の手だ!!






アヌビスアクショーーーン!!

いつもお世話になります!

これで全て解決!






そして無理して取ったカードがこちら。

ホルスボーナスが黒石1個おまけ付きになります。

2人プレイでは相手のアクションでも自分のアクションでも彫像からホルスボーナスを得られますので、発生する頻度が高いのです。

つまりこのカードがあればもう黒石には困らないという訳です。






yがカードを3枚取っていきます。

このゲームはカード効果が全体的に強いです。






8ラウンド目


6と7は飛ばして8ラウンド目です。

このラウンドが終わったら1回目の決算が入り、ゲームも半分終わりとなります。


早いよ!もう半分!?

決算を迎える準備が全然整ってないです。






とにかく自分の道を進むのみ!という事で彫像を建てます。

決算があるんでオシリスエリアのマジョリティ用として建てますかねー。

これで3点×4ヶ所の12点を一人占めできそうです。

ふっふっふー。






yの手番。

幸福度を上げるバステトアクション。






一緒に祝福カードをプレイ。

今のバステトアクションのコストが不要になり、更に祝福カードを使用したことにより技術カードの永続効果で黄金もゲット。


なるほどなるほど、いいじゃないですか。






続けてもう1枚の祝福カードをプレイ。

1人口、1幸福を支払いダブルアクションができるカードです。

そしてまた黄金もゲット。


・・・・なんかすごいことになってる。






2個目のアクションでオシリスエリアへ彫像が!

あーー!

マジョリティ一人占め作戦が失敗に終わった・・・






そしてyの残資源を見て愕然!

ぐっっ・・・

アクションやる前より黄金が逆に増えてる・・・・

なななななななななにが起こっているんだ・・・

これが神の力という訳か!

トト神、恐るべし!!






マアトフェイズ


何かでもらった信仰トークンが±のバランスをとってくれます。

そのおかげで今回は+2という結果です。

ダイスが3個しかないのはアヌビスアクショーーーーンをやったからですね。

ちょうど写真にうつってない下に置いてあります。






無事先手番をゲットしました。






1回目の決算


オシリスエリア

最後にひっくり返されて6点ずつという結果です。

ここでマジョリティ取るには彫像必須ですね。






神殿複合体

なんとも寂しく、yの建物2点のみです。






彫像

自分が6点。






yが3点。






幸福度

▲まで到達していないので共に0点です。






生産マーカー、建物

生産マーカーは頂上まで行っていないので0点。

建物点も遥か遠くで0点です。


最後に建設済み建物で見えているパンを支払って決算終了です。

パンは支払えないと1個につき-3点となります。


1回目の決算はしょぼしょぼでした。

2回目に向けて後半戦がんばるぞ!






10ラウンド目


9は飛ばして10ラウンド目です。

布告カード点のため、オシリスで建物を建てます。

ダイスが残っているうちにやっとかないとね。






yはカードをガサッと3枚どりです。

しかも幸福度が到達しているので緑市場からです。

布告カードうらやましい!






自分も布告カード増やさないといけないけど、建物を建て過ぎて我が民たちの幸福度は0です!

緑市場どころかどこの市場からもカードが取れない状態だから早く幸福度を上げないと!






11ラウンド目


建てられるうちに彫像を建てます。

すまん!我が民よ!

今忙しいから幸福度はもうちょっと待ってくれ!






12ラウンド目


我が民よ!お待たせ!

良く辛抱してくれた!さすが我が民!

幸福度が赤まで到達したので赤市場までからカードが買えるようになりました。






マアトフェイズ


そういえばそんなのもあったねと言わんばかりの振り切りっぷりです。

+側だと失点が無いからまあ良いです。

ゲーム終了時に手番順が1番だと3点入りますので、最後のマアトフェイズは重要です。






残り4ラウンドでの状況がこちらです。


まず彫像は絶対に建て切りたいですね。

あと建物をいくつ建てることができるか?が問題ですね。






建物建てるのはもちろんこのカードのためです。






13ラウンド目

とりあえずオシリスで建てます。






yは幸福度が青まで到達!

布告カードをかっさらっていきます。

これはまずそうですねー。

負けるかな??






14ラウンド目


もう1個建てる!

これでマジョリティは全部取れましたねー。






15ラウンド目


最後の彫像を建てます。

柱建ててないんで点数は0ですけどね。

ダイスの目と残りの建設場所からここにしか建てられませんでした。






なんとか全開放!






16ラウンド目


最後何をしたら良いか考えましたが、柱が1番点数が増えそうでした。

今更感がすごいですけど、とりあえず建てます。






淵の色がちょうど合っていたので合計7点入りました。


これにてフィニッシュです!






ゲーム終了

柱が全然建っていませんね。






マアトフェイズ


最後のマアトフェイズです。

手番順で加点があるので最後もきっちりやります。

信仰もりもりで文句なしのプラマイ差0です。






先手番で3点ゲット!






2回目の決算

2回目の決算を見ていきましょう。






オシリスエリア

やった!

全部とった!






神殿複合体

ここはお互い寂しいです。

自分は彫像と布告カードにあるオシリスへ建物建てるのに夢中で手が回りませんでした。

yも布告カードの点を伸ばすため、柱をやる暇がなかったとの事。


ただ点数だけを考えるとこっちの柱建物コンボの方が大きそうです。

どこに向かっていくかは初期資源と最初の布告カード次第ですかねー。






彫像

21点とまとまって入るから大きそうな気がしますけど、結構な手数使ってますからね。

どうなんでしょうか??






yは6点です。






幸福度

yが6点です。






生産マーカー

あれだけ建物建てて2点だけはいただけないですね。

もっと効率よく生産マーカーを上げるべきでした。






建物

こっちもあれだけ建てて2点だけ。

ここはおまけと考えた方が良いですね。


逆に4パン支払いが痛い・・・






布告カード


お楽しみの布告カード精算です。

パン、パピルスの建物×3点で合計15点。

まずまずですけど1枚だけというのがダメですね。






yは布告カードをいっぱい持っていますが、使えるのはシンボル1種につき1枚で合計3枚までです。

シンボル1種×4点で合計20点。

これのために布告カードをかき集めていたんですね。






▲×4点で合計8点。






建てた彫像×3点で合計9点。






最後に手番順の3点を加えて決算終了です。






最終結果

彫像とオシリスエリアだけはやり切りましたが他は全くの手付かずでした。

せっかく彫像をやり切ったのでそれに関わる布告カードが欲しかったですね。

ただそのためには幸福を上げなければいけないと・・・

彫像を全部立て切ることに固執せず、そっちに手番を割くべきでした。

反省反省。


yは逆に布告カードを集めたは良いものの、やり切った要素が無いという結果でした。

もう少し幸福度が上がっただけで結果は変わっていたと思います。

まだ底が見えず色々やれそうなゲームですが、布告カードを絡めないと勝てない事だけは確かですね。






個人的レビュー


a 7/10点


コンポーネント

メインボードも個人ボードも古代エジプトの雰囲気がバッチリ出ていて大満足です。

彫像や建物も木コマで出来ているので手触りも最高です。

メインボードが大型な分、ほとんどの処理がボードに書いてあるのも嬉しいですね。

特にオベリスクホイールへダイス属性が書かれているのは誰からも分かりやすくて良かったです。

これが無かったら回転のたびに毎回ルールブックを引っ張り出すことになっていたでしょう。


主役のオベリスクは立体で存在感も大きく雰囲気出るのは良いのですが、大きさのせいで死角ができて自分から反対側のダイスが見えないという致命的な欠点があります。

我が家のように最初 1ラウンドくらいで「邪魔だね」ってなって、引っこ抜いたプレイヤーが多いのではないでしょうか?

背を低くするとか透明にするとか何かしらゲームを邪魔しない工夫が欲しかったと感じます。


ゲームシステム

6つの区画から1個のダイスを取りアクションするダイスドラフトが主軸のゲームです。

ランダムに出るダイスの色や目に翻弄されながら各種建設を進めていきます!

しかしオベリスクの回転によるダイス補充場所とダイス属性の変化は予告されているので、ある程度は計画を立てられます。

このバランスが良いですね。


そしてテケンの1番の特徴は手番数の少なさです。

得点要素はいくつもありますが全部をやり切れる手番数はありませんし、何をやるにも重いコストがのしかかってきます。

ダイスの状況や他プレイヤーの動き、資源の管理と入手した(する)布告カードによってどこをやれば高得点になるかを見極めることが重要ですね。

それも刻々と盤面が変化するからずーっと考えっぱなしでこれでもかというくらいやりごたえがあります。

雑談する暇もありません!!


あとはこれを伸ばせば毎回勝てるっていうパターンが決まってないところが良いですね。

勝ちパターンが無いのでいろんなやり方で遊べるのが嬉しいです。


サシプレイ

ゲームの主軸が「ドラフト」とサシプレイには不向きなので楽しめるか心配でしたが、人数別でしっかり調整してあったので十分楽しめました。

しっかりとダイスが無い!っていう苦しさを2人戦でも味わえます。


ホルスボーナスや柱点の入り方(建物配置制限)が人数別で変わり、各要素の期待値が変わるのも面白いですね。

2人戦、3人戦、4人戦、それぞれでプレイ感が違っていたので驚きました。






気になる点

好きな点がいくつもある良いゲームであることは間違いありませんが、1個だけ大きく気になる点があります。

それはカードのランダム性です。

カードは種類別で登場する場所は固定されていますが、その中身は完全ランダムです。

なのでどのカードを取れるかはめくり運任せとなっています。

祝福カードや技術カードの強カードについては何歩か譲って運任せで良いとしても、2枚目以降に取る布告カードのランダム性は疑問が残ります。

布告カードは得点要素の柱の1つでゲームを大きく左右します。

そして総数が多いわりに配置枚数が少なく、カード自体の巡りも悪いです。

よって自分の伸ばしている手と合えば大量得点、合わなければ微得点とギャンブル性が高いです。

自分の手に合う布告カードが出るまで待てれば良いのでしょうが、1手1手の重さがそれを許しません。

1パピルス払えばカードを入れ替えることができるので多少緩和できますが、コストが高すぎますし結局ランダムです。

布告カードの取得だけは何枚か引いてそこから選ぶとかにすれば解決できそうですけど、他のバランスを崩してしまいますかね?(素人考えです)


全体的なカードの強さ、カードのランダム性、1手の重さ(手数の少なさ)、のバランスが取れていないかな?と思います。

これのおかげでゲームの運要素がぐんと上がっています。

いっそのことカードは無い方が良かったかも??






y 7/10点

上手くいくもいかないもカード次第。






今回は以上になります!

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!!






楽天リンク

テケン:太陽のオベリスク 日本語版
価格:7700円(税込、送料別) (2020/8/20時点)楽天で購入






ホームに戻る