フォールアウト :シェルター ボードゲーム ルール紹介

フォールアウト :シェルター ボードゲーム  ルール紹介 post thumbnail image



2020年

人数:2〜4人

時間:60〜90分

年齢:14歳以上






アド・ヴィクトリアム!!

どうも、aです。


という訳で今回は「フォールアウト:シェルター ボードゲーム」のルール紹介です。


ルールを確認した限りだとゲーム内容は1時間ほどで終わるシンプルなワーカープレイスメントでした。

これならfalloutを知らない方でも楽しめるゲームとなっていると思います。

他媒体原作のボードゲーム化はこれくらいのボリュームが正解ですね。

原作ファンも知らない人もみんなが幸せになれると思います。


ではルール紹介を始めます!






セットアップ


2人戦のセットアップ後、全景です。

コンポーネントは基本カードなのでこじんまりとしてますね。

準備もサッとできるのでちょっとした隙間時間にピタッとハマる系ゲームです。


では1個ずつ各要素を紹介していきます。






Vault


ゲームの舞台であるVault内部がカードを並べて表現されています。

写真左端がウェイストランド(外界)でその隣がVaultの扉となっています。

荒廃した外界、薄暗いVault内部、原作の雰囲気が良く出ていますね。

さて、各カードはアクションスペースも兼ねており、1階は共用部分です。


地下に各プレイヤーごとのエレベーターを並べて階層を作ります。

プレイヤー数分、地下が増えていきます。

ゲームの目的は資源を集めて何もない自分の階層へ部屋を作っていくことです。


ちなみに設定としては


現監督官(Vaultの責任者)が突然死んだので(すごく不穏)、次期監督官の選挙が行われます。

その選挙に向けてハピネスを集めて住人の支持を得ましょう。

一番多くのハピネスを集めたプレイヤーが勝者で次期監督官になります!


という具合です。

なりたいですよね?権力の象徴である監督官。


さてセットアップの話に戻します。






アイテムカード


常時3枚オープンで置いてあり、獲得することで色々な効果を得るお助けカードです。

種類と名前と効果が書かれています。

アイテムカードを獲得するアクションを実行するだけでもらえるため、カード自体のコストはありません。

アクション実行自体にコストが必要ですけどね。






アイテムカードは系統別で4種類あります。

武器

戦闘時のサイコロ出目合計に+◯が基本で、振り直しとか戦闘関係がメインです。


防具

こちらは主にアクションを強化できる「鍛錬」という効果がついています。(後述)


ペット

ペットは資源変換とかアイテムカード再使用とか様々な補助効果になっています。


道具

道具は勝利点系がメインです。

特定の道具カードを持っていると◯◯×1点とか、そんな感じです。


ゲーム中に使用するアイテムカードは各種1ラウンドに1回で、次ラウンドになると再使用可能です。


アイテムカードの保有枚数に制限はありません。






脅威カード


Vaultに襲いかかってくるモンスターだったり火災とかの事故だったりの災難が、ひっくるめて脅威カードとして登場します。

Vaultの部屋へランダムで配置されるので、そこのアクションを潰されてしまいます。

再度アクションを使うにはその脅威を戦闘等で除去しなければなりません。


戦闘はサイコロ2個を振り出目合計が必要数を満たせば成功で報酬獲得、というシンプルな内容です。






部屋カード


常時3枚オープンになっています。

Vaultの自分の階層へ建てる部屋です。

カードの右下に建設コストが書いてあります。

部屋を建てていくと新たなアクションスペースが誕生します。

ゲームの最初からある共用部分のアクションより強力になっています。






個人ボード


ボードというか資源トラッカーですね。

資源は電気、食料、水の3種類です。


falloutのマスコットであるVault Boyが輝いていますね。

この頼りない笑顔が最高です。






こんな風に緑のキューブで3種の資源数を管理します。


緑一色で見にくいですがfalloutらしさが出ています。

あえてこうしたのかな?


セットアップとコンポーネントの説明は以上です。






ラウンドの流れ


1ラウンドは下記の流れで進行します。(名前は適当につけています)


1.脅威フェイズ(1ラウンド目は除外)

2.アクションフェイズ

3.帰宅フェイズ


これを終了トリガーが引かれるまで繰り返します。

各フェイズを順に見ていきます。






1.脅威フェイズ


Vaultは外敵が攻め込んできたり火事が起きたりとてんやわんやです!

1階部分から階層ごとに1回ずつ判定します。

サイコロを2個振り、出目合計数の位置に脅威カードが配置されます。






1階部分の部屋に数字が書いてあるので、一致する場所へ脅威カードを置きます。






フェラル・グールがあらわれた!

透明のプラカードなので部屋のイラストを邪魔しません。

よく出来てますよねー。


アクションスペースが上書きされるので脅威を除去しない限りそのアクションは出来なくなります。

脅威カード自体もアクションスペースになっていて、そこでは戦闘を行えます。






プレイヤー階層の判定で部屋が無い位置の出目となった時は脅威カードを配置しません。






出目7のエレベーターには脅威カードを配置しません。


後は脅威カードが配置済みの場所にも配置しません。






2.アクションフェイズ


手持ちのワーカーをアクションスペースへ配置してアクションを実行します。


スタートプレイヤーから順に1アクションずつ行い、全プレイヤーの手持ちワーカーが無くなればアクションフェイズの終了です。


普通のワーカープレイスメントですね。






カード下部の◯がアクションスペースで、上部のアイコンがもらえる物です。


アクションスペースは1階の共用部分の他に、プレイヤーが建てた部屋にもあります。

自分以外のプレイヤーが建てた部屋も使用可能です。

自分の部屋を使われたプレイヤーは任意の1資源をもらえます。






こんな風にワーカーを置いてその効果を得ます。

食糧を2個ゲット!

資源は6個まで持てますがそれ以上獲得した場合は失われます。






このアイコンはワーカー増員です。


ワーカーは初期2人の最大7人です。

手数を増やせる、言うまでもなく重要アクションですね。


ちなみに上の写真でアクションスペースにある赤色食料アイコンはコストを表しています。

赤字はコストと覚えてください。






プレゼントアイコンはアイテムカードの獲得です。

アクションのコストで1水が必要となっています。






アイテムカードを何個か紹介します。


武器

お馴染みの武器たち。






防具

服が多めです。

写真は撮り忘れましたがパワーアーマーもありますよ!






ペット

めちゃくちゃかわいい。






道具

原作からのカード化チョイスがfalloutを知っている人間にはたまらないです。


ダクトテープのパックを見つけた時の嬉しさが蘇ります!






エレベーターでは部屋の建設ができます。

2ハピネスもらって1建設する、です。


ハピネスはこのゲームでの勝利点になります。

ハピネスは基本ここで集めることになるので、ゲームの主軸は部屋の早建て競争という訳です。






オープンになっている部屋カードから1枚を選んでコストを支払います。






そして自分の階層へ配置します。

配置できる数はエレベーターを中心に見て片側3部屋ずつの合計6部屋です。






次は鍛錬アクションについてです。

鍛錬はアクションした時点では何も起きません!






本番は帰宅フェイズです。


個人ボードに「S P E C I A L」に対応した7個のくぼみがあります。

鍛錬アクションスペースから帰宅するワーカーをそのくぼみの1個へポコッと配置します。

例えばAへ置くとA鍛錬済みワーカーが誕生します!






次ラウンドで一致するAのアクションスペースへ配置すると

なんと利益を2倍獲得できます!


これが鍛錬の効果です。

一致しないアルファベットに配置したときは何も起きません。


通常は上記説明のように1手番を使うのですが、防具カードを持っていれば手番を使わず更に好きなタイミングで鍛錬できます。

防具カードは重要です。






この包帯巻いたしょんぼりアイコンは負傷を表します。

ワーカーをグキッ!と横倒しにして「負傷する」というコストを支払います。


にいちゃん・・・・金がないなら体で払ってもらおうか!!

ってやつですね。


・・・・・・こわっ!!






負傷したワーカーは帰宅しても負傷したまんまです。

負傷状態では通常のアクションスペースには配置できず、まずは治療する必要があります。


そうそう、戦闘で脅威カードの出目条件を満たせず敵を倒せなかった場合もグキッ!と負傷します。






みんな大好きスティムパーック!

この負傷ワーカー専用アクションで治療ができます。


健康なワーカーは入れません!

やる事ないからって怪我人のジャマをしてはいけませんよ!






3.帰宅フェイズ


ここではワーカーの回収と鍛錬、そしてクリアした脅威カードを除去します。


そして次ラウンドを開始します。






終了トリガー


下記条件を1個以上を満たしたらそのラウンドを最後までやり、ゲーム終了です。


1.あるプレイヤーが6部屋建てる


2.脅威カードの山がなくなる






最終決算


ゲームが終了したら下記の最終決算を行い、ハピネスを1番多く獲得したプレイヤーが勝利!


手持ちのハピネス+獲得した道具カードによる追加ハピネス-自分の階層に残っている脅威カード枚数=最終ハピネス


勝者は次期監督官に就任します!






ハピネス

ハピネスかわいいです。






今回は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!


ルールはシンプルでイラストもかわいいと万人受け要素を満たしています。

もちろんfalloutファンも納得の出来となっています。


プレイ感はルールだけでほぼ予想付きますが、次回!サシプレイ記をお届けしますので是非ご覧ください!

お楽しみに!!







amazonリンク



駿河屋リンク



楽天リンク

【エントリーで全品ポイント10倍!(7月26日01:59まで)】【新品】ボードゲーム フォールアウト:シェルター ボードゲーム 日本語版 (Fallout Shelter: The Board Game)
価格:4860円(税込、送料別) (2020/7/18時点)楽天で購入







ホームに戻る