ウォーチェスト(WAR CHEST) サシプレイ記

ウォーチェスト(WAR CHEST) サシプレイ記 post thumbnail image



2018年

人数:2人か4人

時間:30分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。

今回は「ウォーチェスト」のサシプレイ記をお届けします!

個性的なユニットを操り中立地点の支配を争うアブストラクトゲームです。

アブストラクトと言いつつ袋引きで運要素も多少ありますよ!

ガチガチではないおかげで、我が家でも結構稼働しています。


それでは早速


ゲームスタート!!






2020年3月某日

a対yのサシプレイ。


まずはユニットの選択です。

今回登場する8個のユニットを順に紹介していきます。


キャバリー

戦術:移動後即攻撃できる


ルール紹介でも登場しましたね。

強いユニットで我が家での人気も高いです。




マーセナリー

特性:マーセナリーを雇用した時にマーセナリーユニットを行動させても良い


う〜ん、渋めの使いどころが重要な能力ですね。

手持ちにマーセナリーのコインが無くても行動が担保されているのが強みです。






エンサイン

戦術:エンサインから2マス以内にいる味方ユニットを、エンサインから2マス以内の範囲で通常移動させる


これも渋く使いどころが難しい能力です。

移動先も2マス以内ってのが渋すぎですね。




ライトキャバリー

戦術:2マス移動


一気に距離を詰めることができるので、遠距離ユニットに対して有効です。






パイクマン

特性:隣接したユニットから攻撃された時、攻撃したユニットも1コイン失う


壁役ですね。

補強しようものなら相手に相当なプレッシャーを与えます。




アーチャー

戦術:2マス離れたユニットを攻撃する

   間に別ユニットがいても良い

制限:通常の攻撃ができない


我が家で人気No.1のユニット!

広範囲を睨みつけるので相手にするとすごく厄介です。

通常の攻撃ができない=隣接マスに攻撃できない、ということです。

懐に入ることができれば怖くありません。






ランサー

戦術:直線上で 1マス移動後その先を攻撃する or 2マス移動後その先を攻撃する

制限:通常の攻撃ができない


文字通り尖った戦術で私が1番好きなユニットです。

アーチャーを直線上に特化させたような性能となっています。

弱点もアーチャーと一緒ですね。




スカウト

特性:味方ユニットの隣接地点に配備しても良い


通常の配備場所は支配マーカー上ですが、それを覆す能力です。

偵察兵らしく神出鬼没といった感じです。






ドラフトでこれらのユニットを4:4に分けます。


主導権マーカーをフリップして・・・

自分から選択することになりました。


ちなみにa:カラス、y:オオカミになっています。

ドラフトの取り方は先手番から1.2.2.2.1です。






a陣営のユニット

遠距離系のランサー、アーチャーを軸に攻める形になると思います。






y陣営のユニット

キャバリー、ライトキャバリーの機動力系が揃っています。


遠距離 対 機動力 という構図になりました。

さーて、どうなることやら?






再度主導権マーカーをフリップします。

yが先手番となりました。






まずはとにかくユニットの配備です。






こっちは全ユニットを配備し終えましたが、yは雇用アクションを多く実行したため配備は少なめです。






こちらも雇用でコイン数を増やします。

主力のランサーとアーチャーに絞ります!

なぜかと言いますと、使えるコインの中での割合を高めて行動頻度を上げたいからです。






アーチャーを中央に移動させ、広範囲に睨みをきかせます。






補強済みのマーセナリーが被弾覚悟で射程に入ってきたので攻撃!






マーセナリーの1コインを除去してランサーで中立地点へ支配マーカーを置きます。






yも自陣側の中立地点2ヶ所へ支配マーカーを配置です。






ランサーでスカウトを突っつきたくて移動しましたが射程外へ逃げられました。

そりゃそうですよね。

無計画すぎました。






ランサーの行動頻度を上げるべく、全コインを雇用しました。






その後スカウトをランサーで逃げられる前にチクッと刺せました。

行動頻度を上げたおかげですね。






ランサーで前進して奥の中立地点を狙いますが、ライトキャバリーに懐へ入られました。


攻撃されるのは覚悟の上だ!

攻撃される前に支配マーカー置くことができるか?






パイクマンでキャバリーとマーセナリーを抑えつつ、アーチャーで中央の中立地点をゲット!






パイクマンでマーセナリーを撃破!






やっとランサーで奥の中立地点を押さえられました!


これで勝利までの支配マーカー残りは


a:1個

y:3個


となりました。






キャバリーとライトキャバリーの騎兵隊がランサーとアーチャーの遠距離部隊を仕留めるべく襲い掛かってきました!






アーチャーでキャバリーを撃破するもすぐライトキャバリーにやられました!






死んだユニットが積み上がっていきます。






ランサーとライトキャバリーの攻防が続いていますが、お互い一騎で決め手にかけてゴニョゴニョ中。






支配マーカーが後1枚ですから手前の中立地点を狙っています。


パイクマンは前線を張っているから動けないとして、後方で遊んでるエンサインを使いましょう。

が!雇用してないからコイン引けなくて全然動けない!

よし、エンサインを連続雇用だ!!






前線でがんばっていたパイクマンがやられました!

もちろん相手1コインを道連れにします!






しかし、雇用のおかげでなんとか間に合い最後の支配マーカーを置き勝利!!






MVPはパイクマンですね。

1人で右翼を抑えてくれたおかげで左翼の支配をランサーとアーチャーで進めることができました。


遠距離系対機動力系の戦いは機動力系に分があるかな?と思っていましたが、ピンチになる場面はありませんでした。

でもこれはユニットの性能差でなく、yの運用に難有りだったかな・・・






個人的レビュー


a 10/10点

いつも減点式で点数を付けるのですが、マイナスポイントが見つかりませんでした。

コンポーネント良し、戦略性良し、多少の運要素も有り、と2人用ゲームとして非の打ち所がありません。


更にユニットは全16種あるので毎回違った組み合わせの戦い方になります。

今回使うユニットの組み合わせでどう戦場を組み立てるかを考えるのが非常に面白いです。


自信を持ってお勧めできますので、ぜひ機会があればやってみてください!

1つ難点は日本語版が出ていないことですかね・・・


y 8/10点

コインと袋の高級感が雰囲気あって良い!






アメリカamazonリンク






ホームに戻る