クリニック:デラックスエディション拡張 ルール

クリニック:デラックスエディション拡張 ルール post thumbnail image



2019年

人数:1〜4人

時間:120分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。


新型コロナウイルスの感染がまだ終息しそうにありません。

それにより世間の自粛ムードもまだまだ終わりそうにありませんね。


こいつはもう開き直ってボードゲームをやるしかありませんよ!

ボードゲームこそ正義!!



ということで今回は「クリニック:デラックスエディション拡張」のルール紹介です!


基本ゲームにミニ拡張が付いているのですが、それを延長したような内容です。

モジュール式で出し入れ自由の13個の要素が入っています。

数が多いので一気に全部入れるとルールの海に溺れます。

処理が大変なので数個ずつを使い分けるのが良いかと思います。


1個1個は大きな要素ではありませんので、モジュールを入れても基本的なゲームの流れは変わりません。

1ラウンドの流れである1.アクションフェイズ、2.実務フェイズ、3.管理フェイズにそれぞれ処理が追加される形となっています。


では13個のモジュールを紹介していきます。






①フロア4

フロア4が追加されます。

地上5階です。

建設コストと治療室の勝利点がフロア3から上がっています。(当たり前ですね)


基本ルールだとフロア3で十分ですけど拡張を入れることにより収入が上がる方向にあるんで、これは入れたほうがいいですね。

邪魔になることもありませんし。






②快適環境

従業員に休憩できる職員寮とカフェが用意されました。

福利厚生の改善でしょうか?

でも、病院の敷地内じゃなくてバスに乗って行くの・・・?


個人ボード横に快適環境ボードを追加します。

1.アクションフェイズ

移動

医師、看護師、用務員は1時間で病院内任意の場所から入り口へ移動できます。


これらのコマを3人までのグループに分けて職員寮かカフェテリアへ移動させます。

グループごとに移動時間が1時間かかります。



2.実務フェイズ

経費

休憩している用務員は部屋の維持費を削減できません。



カフェテリアの収入

勝利点の購入後、(カフェにいる従業員×6ドル)を得ます。

勝利点購入後に入る収入なので貯金へ直行です。

勝利点買えないのは残念ですが、遊んでる従業員が居る時には良さげです。



3.管理フェイズ

医師のレベルアップ

大学にいる医師がレベルアップする時、同様に職員寮の医師もレベルアップします。

貴重なレベルアップ機会を得られるので、これはぜひ活用したい。



病院へ戻る

職員寮、カフェテリアからそれぞれ3人までのグループを作り、1グループごとに1時間消費で病院の入り口へ戻ります。






③救急車

患者コマの獲得機会が増えるモジュールです。


まず、メインボード横に救急車ボードを置きます。


プレイ人数に対応した数の救急車コマ、その下に患者コマを置きます。(白か黄をサプライからランダム)

1.アクションフェイズ

患者の受け入れ

上記アクションを実行時、まず救急車ボードの患者を0QPで入院待機エリアへ移動できます。

救急車を引き取って駐車させるのを忘れずに!

どこの科になるかは任意で選べます。


その後、通常の「患者の受け入れ」を行い予約エリアから患者を獲得します。


白黄患者だけですけど追加でもらえるし任意の科になるので便利に使えそうですね。



3.管理フェイズ

救急車ボードの補充

プレイ人数に応じた空きスペースへ救急車と患者コマを補充します。






④都市計画

基本ゲームセットアップのボーナスタイル処理が終わった後、手番順の逆で都市計画カードを簡単、普通、難しい、から各1枚を選択します。

更にそこから1枚だけ選択して残し、2枚を捨てます。

残した1枚が今ゲームの目標となります。


カード内容通りに病院の部屋を建設できるとゲーム終了時に勝利点を獲得します。

失敗すると減点です!

点数は簡単、普通、難しいで固定となっています。



カード通りに建設するとこんな感じです。

「簡単」が簡単に感じません。

個人的には普通か難しいが良さそうです。






⑤管理人

整備工場ボードをメインボード横に置きます。



その上に管理人コマをプレイ人数×2配置します。

管理人は新しい従業員で、配置済みの移動設備を移動する人です。



1.アクションフェイズ

雇用

雇用アクションが下記のようになります。


医師or管理人

and/or

看護師or用務員


雇用コストは4ドル固定です。

もちろん車付きです!


看護師、用務員と同じく補充は無しですね。



建設

1回建設をする代わりに建設済みの移動設備を1回移動できます。

写真のように管理人を移動設備まで移動させておく必要があります。

移動先は同じ建物内の任意の部屋です。


あと管理人はカフェテリアには行けません。



2.実務フェイズ

経費

管理人の人件費は1ドルです。


それと、このモジュールを入れると移動設備に維持費がかかるようになります。

自分の病院の状態を確認して下記の計算式で求めます。


(治療できる建物数×1ドル)+(一番高いフロア数×1ドル)+1ドル


で、そこから雇っている管理人1人につき移動設備の維持費を3ドル減らします。






⑥薬局

メインボードの横に薬局ボードを用意し、プレイ人数に応じた数のカプセルタイルを袋に入れます。



袋からプレイ人数に応じた数をランダム引きし、色別で配置します。


この薬は医師がいなくても患者を治療できるようになります。

薬は使い捨てなのですが医師不足を補えますし、車も増えませんし、人件費もかかりませんし、便利に使えそうです。



1.アクションフェイズ

雇用

薬は雇用で買います。

雇用アクションが下記のようになります。


医師or薬

and/or

看護師or用務員



買った薬は任意の診療拠点へ置きます。



移動

薬は看護師が運びます。

看護師を移動させて薬の置いてある部屋を通過でピックアップします。

特別なコストはありません。

薬を使えるのも看護師です。


薬の色については医師と同じ扱いです。

患者と同じ色の薬と看護師がいれば治療できます。

看護師が薬を投与するわけですね。


患者と薬の色差がある場合、医師と同様に差を看護師で補えます。

この写真では1人が薬を使い、1人が色差を補っています。


看護師需要がうなぎ登り間違いなし!!






⑦ホスピス

ホスピスボードを個人ボード横に置き、高齢者コマを4個配置します。



1.アクションフェイズ

移動

高齢者コマをホスピスボードから病院入り口へ移動するのには2時間かかります。

それ以降も1マス2時間消費します。

ヘリポートは使えません。

高齢者だからしょうがないですね!

ただし車には乗ってきません。(ありがとう!おじいちゃん!おばあちゃん!)



2.実務フェイズ

治療

高齢者は治療室でのみ治療できます。

手術室など特殊設備では治療できません。

医師は治療出来ず、更に他の患者がいる状態では治療を拒みます。(他の高齢者がいてもダメ)


治療は看護師だけが行えます。

任意の数の看護師がいて高齢者が1人の場合のみ治療できます。

治療室は稼働していればどこの科でも構いません。


治療費は固定で(10ドル+庭園などの隣接ボーナス)です。



経費

ホスピスボードに残っている高齢者は各2ドルの収入を生みます。

経費の段階で収入となるので、その後の勝利点購入に使えるのがミソですね。



ゲーム終了時

ホスピスに残っている高齢者は死亡し、1人につき-5点となります。



ホスピスに残しておけば収入を生むが最後までに処理しておかないと減点になる。


まさに医療界の時限爆弾や!!






⑧ウィルス

ウィルスボードをメインボード横に配置します。


プレイ人数に応じてウィルスタイルをボード上に置きます。



1.アクションフェイズ

感染

「移動」の前に全プレイヤーの入院待機エリアにいる患者数を科ごとで数えます。


合計がプレイ人数×2を超えている科は予約エリアにウィルスタイルを配置します。



3.管理フェイズ

患者の容態悪化

ウィルスタイルがある科の患者は2段回悪化します。(通常1段回)

更に予約エリア上の患者も2段回悪化です。(通常は悪化しない)

最後に予約エリアからウィルスタイルを除去して、ウィルスボードに戻します。


2段回悪化をピンチと取るか、治療費アップのチャンスと取るか・・・


いや、赤橙の患者がプレイヤー間で壮絶な取り合いになることを考えると、チャンス色が濃厚です。


タイムリーで不謹慎ですが・・・・ありがとう!ウィルスさん!






⑧支柱

支柱ボードと支柱コマをメインボード横に準備します。



1.アクションフェイズ

建設

建設アクションの1要素として支柱を建設できます。


更に通常の建設アクションに加えて1個の支柱を「追加」で建設することができます。(要コスト)

なので1アクションで最大3支柱が建設できる計算です。


コストは下記です。


(フロア数×1ドル)+2ドル


支柱の周りは駐車できます。

支柱の上に部屋を作れますし、支柱の上に支柱も作れます。


都市計画カードを入れている場合、この支柱も部屋と同じよう条件達成に使えます。


これは都市計画のお供ですね。






⑩衛星テレビ

アンテナタイルをメインボード横に置きます。



1.アクションフェイズ

建設

アンテナはヘリポートと同じ建設ルール、コストです。

部屋の真上の空きスペースに建設して、その上には何も建設できません。



2.実務フェイズ

治療

真上のどこかにアンテナがある治療室は治療費が3ドル追加になります。


庭園とかその他ボーナスも加算されますので、ボーナスコンボが爆発!

タイルの配置が更に悩みますねー。






⑪地下設備工事

穴タイルが置いてあるところは何も建設できません。

10通りの穴タイル配置シナリオがありまして、全プレイヤー共通でどのシナリオにするかを決定します。


チャレンジ系の制限プレイですね。

土地が使えなくなるだけで恩恵や利益はありません。






⑫ICU集中治療室

新たな特殊設備が追加され、他の特殊設備と一緒にタイル置き場へ並びます。

治療した患者が即完治ではなく、2段階治療になるという設備です。

基本ゲームミニ拡張の献血に似てます。



1.アクションフェイズ

建設

特殊設備と同じ建設ルールです。


稼働するには診療拠点へ隣接している必要があります。



2.実務フェイズ

治療

赤患者を治療すると治療費をもらった後で・・・



2段回治療で黄色になってそのまま残ります。


患者が黄色以下ならば完治で帰宅となります。



3.管理フェイズ

患者の容態悪化

ICUにいる患者は容態が悪化しません。

なので同じ患者を治療できるのは2回までですね。






⑬産科

産科ボードをメインボード横に置きます。


そしてプレイ人数に応じた妊婦コマをそこへ置きます。


スタートプレイヤーは1ラウンド目に妊婦コマをボードから大学へ好きな数を移動させます。


妊婦コマをプレイ人数枠の右詰めで配置し、残りに枠に医師コマを配置します。



1.アクションフェイズ

雇用

医師を雇う代わりに妊婦コマを病院の入り口へ連れてくることができます。

コストは0ドルで1勝利点をゲットします。

車はもちろん付いてきますよ!



悪い評判

「移動」の前に大学に残った妊婦コマの数を確認します。

勝利点が一番高いプレイヤーは大学に残っている妊婦コマの数×2点を減点されます。


一番勝利点の高いプレイヤーが 妊婦を見捨てた全責任を負ってくれます。

いつもお世話になります!


この写真では-2点ですね。

妊婦コマは減点後に大学から産科ボードへ戻します。



2.実務フェイズ

治療

妊婦は治療室にて、白医師黄医師のコンビ、でのみ治療できます。

もちろん看護師で差を補えます。

治療費は10ドルで庭園等のボーナスは全て加算されます。


治療した妊婦コマは産科ボードに戻します。


治療に失敗した妊婦コマも産科ボードへ戻しますが、失敗したプレイヤーは-2点となります。



3.管理フェイズ

大学

医師補充の際に一番勝利点の低いプレイヤーが妊婦コマを産科ボードから大学へ好きな数、移動させます。

次ラウンドに登場させる妊婦コマの数を決定するということです。


治療までの準備が大変な割には治療費が少ないし減点つきなんで、勝利点低いプレイヤーから高いプレイヤーへの嫌がらせですね。






以上で全13種の紹介は終わりです。


ほんと多すぎて遊びきれるか不安になる量ですね。

その分、色々な組み合わせを試して好みのセットを考えるのも楽しそうです!


最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は多分クリニック基本ゲームのサシプレイ記です。

お楽しみに!!






amazonリンク



駿河屋リンク



楽天リンク

クリニック デラックスエディション-拡張【新品】 ボードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ 【宅配便のみ】
価格:7150円(税込、送料別) (2020/3/6時点)楽天で購入

ホームに戻る