クリニック:デラックスエディション拡張 開封レビュー

クリニック:デラックスエディション拡張 開封レビュー post thumbnail image


2019年

人数:1~4人

時間:120分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。

前回のクリニック開封レビューに続き、今回は拡張の開封レビューです!!






まだ基本ゲームのルールブックさえ読んでいないのに、拡張を開封してしまって良いのでしょうか?

基本ゲームをやってから拡張に触れるのが王道であって、なんかすごくいけないことをしている気がするが・・・えーい、開封だ!!

どりゃーー!!!






という訳で箱裏からです。

拡張にはずりずり外せる外箱はついていませんでした。

せっかくだから揃えてくれるとテンションも上がるんですけどね。






箱を開けるとまずはルールブックです。






もちろん日本語版もありますのでご安心ください。






ルールブックをどけるとタイル類です。






3シート入ってました。

広げるとこんな感じです。

またアイコンがぎっしり書いてあります。

わくわくしますねー。






タイルをどけると木ゴマ入りの袋とミニカードです。

袋に書いてあるのは薬マークです。






基本ゲームと同じくガサッと木ゴマが入っていました。






こっちのコマも作りが細かいです。

左から妊婦、高齢者、管理人、救急車、です。


妊婦と高齢者はよくできてますね。

ちゃんとそれだと分かります。


管理人は・・・・なんの管理人でしょうね?

形からはよく分かりません。


救急車はまー、ぽいっちゃあぽいです。






ミニカードです。

カードはこれのみでした。






コンポーネントは以上で全部です。

拡張は大きな追加要素がボン!という形ではなく、モジュール式でした。

ここに書いてある全部で13個のモジュールがあるようです。

多いな!!

各モジュールのルール量は少ないので気軽に出し入れできそうです。


その内ルール編で紹介します。

それにしても多いな!!






早いですが今回はこれで終わりになります。

ご覧頂きありがとうございました!

次回はルール紹介ですね。

お楽しみにー!!






駿河屋リンク


amazonリンク


楽天リンク







ホームに戻る