クリニック:デラックスエディション 開封レビュー

クリニック:デラックスエディション 開封レビュー post thumbnail image



2019年

人数:1〜4人

時間:120分

年齢:14歳以上






こんにちは。こんばんは。aです。


ついに発売されました!

「クリニック:デラックスエディション」!!

2月発売予定でしたが2月末になっても届かず不穏な空気を感じていましたが、ようやく届きました。

無事届いてよかったです。






初めに1つお詫びです。

前回のクリニックの投稿で日本語版と書きましたが、正しくは「和訳付き」でした。

失礼致しました。


なのでボード類は日本語になっておらず英語表記でした。

英語が書いてあるのはこのメインボードだけなので、ゲーム中に「これなんて書いてあるの?」って困ることは無いと思います。






外箱?をずりずりとはずしたところです。

病院の外(外壁)と部屋の中になってるんですよね。

温かみのあるイラストで忙しそうにしているのがかわいいです。

このイラストはオンマーズやギャラリストでお馴染みのイアン オトゥールさんでした。


あと、写真じゃ分かりにくいですけど外箱に穴が開いており、窓になっています。






しっかり側面にも窓があります。






パカっと開けるとまずは袋が出てきました。






中身を出すと・・・

中からまた袋が!!

いやー、驚きました。

袋in袋ですよ。


それと木ゴマがガッサーと入っていました。






造形が細かいです。

上段が医師です。

下段は左から用務員、車、消火器、血液となっています。


車ちっさ!


用務員がアメリカドラマに出てきそうな感じで雰囲気出てます。

よくあるモップが刺さってるカゴですよね、この形は。


全体的にコマが小さいんで紛失注意です。






メインボードです。

小ぶりなボードです。

アイコンがこれでもかとビッシリ書かれています。






個人ボードが4プレイヤー分。

これはプレイヤーの病院内部です。






こんな感じで部屋を建設していきます。(適当に置いています)

病院経営なんで医者を雇って患者も集めるんでしょうね。






英語版と日本語版のルールブックです。

日本語版のルールブックはしっかりしています。

コピー用紙にカラーコピーしましたっていう安っぽい感じではありません。

英語版に近い質感です。






最後にタイル類です。

タイルの厚さは普通で軽めのやつです。


カード類はありません。






ミニ拡張が付いているようです。






カードもないしルール量も多くもなく、結構シンプルなゲームなんでしょうか?

どんな感じか楽しみですね。

さっそくルールブックを読み込むぞ!






今回は以上になります。

勢いで拡張も買ったので次回はそちらの開封レビューをお届けします。

お楽しみに!!






駿河屋リンク


amazonリンク


楽天リンク







ホームに戻る