アンロック!(UNLOCK!) サシプレイ記

アンロック!(UNLOCK!) サシプレイ記 post thumbnail image


2017年

人数:2〜6人

年齢:10歳以上

時間:60分







こんにちは。こんばんは。aです。

今回は脱出ゲーム「アンロック!」のサシプレイ記です。


ネタばれ厳禁なので写真は1枚も載せていません。

いつもと勝手が違いますが、思ったことをつらつらと書いていきます。


まず、自分は脱出ゲームをやった事ない人間なので何もかもが新鮮でした。

チュートリアルゲームですらグッと心を掴まれてしまいました。

短編のチュートリアルですらこんなに面白いなら本編どうなるんだ!!という感じです。





ボリューム


シナリオ本編になるとチュートリアルに比べボリュームが一気に増えました。

制限時間はチュートリアルが10分に対し本編は60分です。

参考までに自分の実プレイ時間は70分ほどでした。






難易度


謎は様々なネタが含まれています。

ヒント同士が論理的に繋がり回答が分かった時は快感です!

「俺、天才!!」感をたっぷり味わえます。

一方で中には間違い探し的なネタもあり、「あーー!、こんなところになんかある!!」感も楽しめます。


シナリオの難易度は3段階になっています。

脱出ゲーム初心者の自分には難易度2がちょうど良い歯応えでした。

難易度3は難しすぎてずーっとヒント見てました。

脱出ゲーム慣れしている人にはちょうど良いのかもしれません。

ヒントさえもらえれば答えを導き出せることはできましたので「何でこうなるの?意味不明・・」という謎はありませんでした。






プレイ人数


謎の種類によってはカードと近距離でにらめっこする必要があるので、プレイ人数が増えるほど煩わしくなります。

2人がベストと思います。

多くても3人までですね。

シナリオによってはルール上2チーム必要なものがありましたので、ソロでやろうと思ってる方は要注意です。

ま、無理矢理やろうと思えば1人でもできますけどね。


4人以上になると全員がカードを十分に確認する時間が無いせいで、なんかだかよく分からん内にどんどんゲームが進行していく、って感じる人が出ると思います。






対象年齢


対象年齢10歳からとなっていますが、10歳の子供には分からないであろうネタがいくつかありました。






イラスト


シナリオごとにカードとアプリのイラストが違うので新鮮な気持ちで遊べます。

ポップなものからシリアスなものからシナリオのテイストに合っていて良い雰囲気を出しています。






点数


a 7/10点

謎解きの難易度がその人にとって簡単すぎても難しすぎてもダメで、本当、人によって評価が変わると思います。

自分にとっては表示難易度の1〜3通りでちょうど良かったです。

脱出ゲームをカードだけで上手く作ってあると思いました。(一部アプリは使いますが)

次のシナリオをプレイしたいと感じているので、シリーズ化するほど人気があるのも納得です。

もうちょっと手の出しやすい価格設定だとなお良いんですけどね。


脱出ゲームをやったことない人にぜひやってもらいたいです。

どうして良いか分からず煮詰まった後のひらめきは最高です。

頭に電球がピカー!っとなる体験ができますよ!





y 7/10点

ひらめきが当たると楽しい。






駿河屋リンク

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 607504816m.jpg です


amazonリンク






ホームに戻る