アルティプラーノ アンデス高原のアルパカ(ALTIPLANO) サシプレイ記

アルティプラーノ アンデス高原のアルパカ(ALTIPLANO) サシプレイ記 post thumbnail image



2017年

人数2〜5人

年齢12歳以上時間60〜120分



こんにちは。こんばんは。aです。


仕事も始まり2020年が動き出しました。

オリンピックイヤーで何年も前から根拠なく景気良くなるよね?なるよね?っていう話を聞いてきましたが実際どうなんでしょうね?

オリンピックに乗っかってボードゲーム業界も賑わってくれればと思います。


そして寒い!寒すぎる!

皆さん体調いかがですか?

ここからが冷えてくる時期なので体調管理はしっかりとして、万全の態勢でボドゲにぶつかっていってください。


寒いときはこたつでボードゲームに限りますね。


さてさて、今回は前回ルール紹介をした、アルティプラーノのサシプレイ記です。






2019年12月某日

a対yのサシプレイ。


a「今回はアルティプラーノです」


y「これは前に上手くいった覚えがある」


a「ぼろくそにやられた記憶はあるね」


y「じゃー私がまた勝つね」


a「ふっふっふーっ、そいつはどうかなー?」


y「なんでよ?」


a「こっちは場数を踏んで成長しているから同じようにいくと思ったら大間違いだ!」


y「それならこっちも同じくらいの場数を踏んでるから差は変わらないってことになる」


a「・・・・こいつは一本取られましたな」


取り留めのない会話はこのへんで・・・ゲームスタートです!!





ゲーム開始


さて、選択した役割タイルと目標カードはこちらです。

役割タイル

木こり


個人的には木こり(木の人)、石工(石の人)、のどちらかを抑えたいですね。

計画マス使用数拡張である道路アクションへの足掛かりを早くするためです。




目標カード

・1番に家屋カードをかくとくする

・倉庫に3アルパカを入れる


1番に〜する系はリスクがあるので避けたかったのですが、yから渡されて避けられませんでした。


3アルパカは簡単そうです。





yの役割タイルは鉱夫です。

初期で鉱石を持っており、最速で銀を入手できます。

銀は3点で市場で3金にもなる便利商品です。


便利で強いのは間違いないんですけど、自分でやると銀量産1本になってしまい上手く使いこなせたことがありません。





1ラウンド目の計画フェイズです。

まずは道路アクションを目指します。

石が欲しいですが鉱山で入手は遠いので、ボートカードで入手しようと思います。


森で木を取り、次ラウンドに港でその木を使いボートカード、の流れです。





yは即、銀をゲットです。





カカオ入手の特技タイルを買いました。

カカオは織物(3点)とガラス(4点)を入手できる優良商品です。

が、今の自分は銀のようなお金を生み出す商品を持っていないので、2金が集まるのは随分先になりそうです。


この特技タイルが欲しかったというより、yがお金をジャブジャブに持っているのでカカオ量産されるのを防ぎたかった、というのが正確なところです。





計画通り、ボートカードで石を入手です。





yは銀でお金を量産していきます。

このお金で特技タイルが次々売れていきます。





自分はと言うと、木をいくつか入手してボートカードを量産していきます。

ここではカカオを選択しました。





カカオでガラスを取りたいところですが、まずは食料を集めます。

食料は使う機会が多いのですが0点だし倉庫に入れることもできないので、取りすぎは禁物です。


って言いながら取りすぎちゃうんですよねー。

取れるときに取っとけ!!ってね。





商品トークンが増えてきて3ヶ所でアクションできるようになりました。

悩んだ結果、下記順番でアクション実行です。

さっきの食料獲得でやっと追加移動できる余裕ができました。





移動計画

この移動とアクションの組み合わせを考えるのがほんと難しくて頭爆発します。





①森  カカオでガラスをゲットし





食料移動で1つ隣の道路へ移動です。

②道路  やっと計画マス数を拡張できました。

③港  その後、荷車移動でボートカードゲットです。





yの特技タイル

一番手前のタイルは


商品1個をコンテナに戻せば①袋から引くor②コンテナから選択する


ができるようになる特技です。


くぅー、欲しい!!





負けじとこちらも特技タイルを購入します。

やっとこれで銀に手が出せるようになりました。





そろそろ倉庫へ商品タイルの放り込み開始です。

倉庫への放り込みを定期的にやらないといけないのですが、そこまで手が回らずいつも終盤になってバタバタしてしまいます。





道路も伸ばしていきます。





1番に家屋カードゲットの目標達成です。





高得点のガラスが枯れました。

これはいつもの光景ですね。





ゲームも終盤でそろそろ倉庫を仕上げないといけない・・・

この時点で得点3+8で11点だけ!

大丈夫なのか!?これ!





やっと手に入れた銀でお金を稼ぎます。

もうゲーム終わるぞ!

遅すぎる!





なんとか7まで来ましたよ。

こんなことやってる場合なのか?





村落用の拡張マスをゲットです。

終盤の倉庫放り込みを加速してくれる便利アイテムとなります。





夢の特技タイルが登場しました。

ゲーム終了時に袋から10個引きができるというスーパーイリュージョンです。

色々制約はありますが点数アップ間違いなしなので、絶対に取りに行きます。





でも結局金の力で敵わず、yに買われました。

くぅーー、悔しい!!






ゲーム終了


倉庫

倉庫は23点です。

放り込み順にしろスーパーイリュージョンを取れなかったことにしろ、いろいろ失敗したなー。


反省しつつも次やるときは細かいことを忘れてるんですよねー。


あれ?なんか、大事な反省点があった気がする・・

なんだっけ?思い出せない・・

まーいいや、かかってこい!!ってなりますよねー。





倉庫に入れた以外の収集品

これだけボートをやったのでついでに港で何かアクションを行える特技タイルを買えばよかったです。

毎度ボートだけしかやれなかったのでそこはもったいなかったですね。





かんたんと思っていた3アルパカは未達成でした。

チクショー!

アルパカ入手の特技タイル買おうと思っていたんですが、流れちゃってアルパカを取る手段がありませんでした。

特技タイルに頼るのは流れたり、他プレイヤーに買われるリスクがあるんでだめかも。





yの倉庫

18点です。

yは中盤から苦しんでましたね。





yの特技タイル

買いまくってますけどあまり使ってなく、これに振り回された感はありました。





最終得点

2人とも惨敗です。

倉庫と家屋カードをしっかり整えないといけませんね。






個人的レビュー


a 7/10点

バッグビルディングシステムを調整し、倉庫やカード類、移動などなど、オルレアンを今風に進化させたという感想です。


それらの要素が絡み合ってしっかりとした計画と戦略を要求されるやりごたえ十分のゲームです。

戦略眼に自信のある方にぜひ挑戦してもらいたいですね。


コンテナやスタPマーカーのアルパカくんやイラストがかわいく、コンポーネントも満足いく出来になっています。


ただしかし、個人的には難しすぎますね。

自分の頭がついていかないだけなんですが、オルレアンくらいが良いかなー。

あとは役割タイルの強弱差と特技タイルのめくり運がちょっと気になりますかね。


最後に、人数でのシステム的面白さは変わりませんので、2人でも十分楽しめます。




y 9/10点

商品トークンを集めて袋をがさがさするのが楽しい。






今回はこの辺で終わりです。

ご覧いただきありがとうございました!


年始は新作ゲームがいくつも出るので楽しみですねー。

ほんと時間がぜんぜんぜんぜん足りませんよ・・・

届き次第、紹介していきますのでお楽しみに!!!





駿河屋リンク



amazonリンク





ホームに戻る