テオティワカン拡張 後期先古典期(TEOTIHUACAN LATE PRECLASSIC PERIOD) サシプレイ記

テオティワカン拡張 後期先古典期(TEOTIHUACAN LATE PRECLASSIC PERIOD) サシプレイ記 post thumbnail image




2019年

人数1〜4人

年齢14歳以上

時間90〜120分





2019年12月某日。

a対yのサシプレイ。


a「今日はテオティワカンの拡張こみこみです!」


y「えーー、テオティワカンは難しいからやりたくない」


a「まーそう言わずに。勝利点が加速する方向の拡張だから、インフレ感を楽しめるよ」


y「えー?ほんとにー?しょうがないなー・・・」


なんとかご理解を賜り、無事ゲーム開始となりました!

我が家は今日も平常運転です!!





レディー・・ファイッ!!





セットアップ後

でかい、でかすぎるぞ!

拡張込みでボードを広げると6人掛けのテーブルに収まりません!!

ボードの端が空中に浮いているが構わずスタートです。


ちなみにモジュール5種全部入れでやってます。





神殿タイル

まずはお約束の神殿タイルチェックです。

ゲーム終了時にここまで神殿トラックを登っていればボーナス点をゲットできます。


青神殿:神殿タイルまで到達した数×9点(このタイル含む)

赤神殿:仮面以外の獲得した発見タイル×2点

緑神殿:もう1度仮面のセット点を獲得




拡張で増えた橙神殿にも神殿タイルが登場します。

橙神殿:ワーカー目123×4点、45×9点


ふーむふむふむ。

なるほどなるほど。

仮面は能力付きでないと戦えないので緑神殿はいらないなー。

と言うか、正確には全部の神殿は無理だろうから緑を諦めます!





技術タイル

次に今回登場する技術タイルのチェックです。


上段左から順に

・ワーカーが1に来るたびに1カカオ獲得

・56メインアクションで3点

・234メインアクションで対応した資源1獲得


下段左から順に

・234メインアクションで1カカオ1点獲得

・7メインアクションで4点

・8メインアクションで任意の神殿トラック1登る


写真の◯をつけた技術は取りに行きます。

234での1カカオ獲得はおいしいです。

234は資源を取る場所なので、アクション数がどうしても多くなるんですよね。

だからその分、234アクションを技術で強化しておくと効果的だと思います!

余裕があれば上段右の資源1獲得も取りたいです。


あと下段右の技術は登場したら必ず習得してます。

こいつは神殿トラック上げのお供に最適で、必須と言っても過言ではありません!(個人差あります)





司祭タイル

自分はチャルチウィトリクエを選択。


能力:メインアクション時カカオコストが常時1


メリット:各色ワーカーが集合しているところに突っ込んでもカカオ消費1だけ


デメリット:カカオ0の時でも消費1となる


メリットが突き抜けてますので即この司祭に決めました。



ルール紹介の時に書きませんでしたが、ルール同士が矛盾した時の優先度が公式から出ています。


①発見タイル

②司祭能力

③技術、橙神殿の能力

④拡張ゲームのルール

⑤基本ゲームのルール


①が最優先となっており、ルールがぶつかった時はこの順で優先度が高いものが適用されます。


これ重要だけどルールブックには載っていなく、発売後にFAQという形で発表されました。

要チェックだ!!




yはトラロックを選択。


メリット:234で他プレイヤーのワーカーを自分のものとして使用できる


デメリット:建物、ピラミッド建設時に任意の資源を1追加で支払う


こっちもなかなかの強力な能力です。


こいつは荒れたゲームになりそうだ・・・





ゲームスタート


まずは必要な技術を取りにいくのですが、アクションスペースがワーカーの初期配置から遠いのと、そもそもコストの金を持っていないので時間かかりそうです。

まずは3歩以内で行ける、今は欲しくもない石をとりに行きます。

ピラミッド建設でいずれ必要になるからいいんだ!





続いてそこから3歩以内にある金へ集中します。

3ワーカーで1神殿ゲットだぜ!





その後、なにかをやって早速昇天!





生まれたてのワーカーでまた金へ戻ってくる!





目当ての技術を立て続けに習得する!

予定にないのも取ってるけど気にしないでくれ!





日食前の〆にピラミッドを建設する!!





1回目の日食

そして結局23点!!!




あれ?

色々やったはずだけどこれだけ?

これ200点いくの?・・・・・・・




えーい、勝負はこれからだ!

次!次!!





1回目日食後


死者の大通りトラックが上がる発見タイルが出たので即スライディング。

死者の大通りトラックは重要な得点源だけど、上げるのが手間なので取れるところで取っていきます。


一方yもせっせと建物を建てて、死者の大通りトラックを登ってくる。

3ワーカーで1発7点ゲットされる。

くぅー、やりおるわい。





ここで1に帰ってきた熟練5ワーカーでタイルcへ飛び込みます。

見辛いですが効果は下記です。


・ダイス目−1回、任意の神殿トラックを上げる

・コストは1回につきカカオ1


上記写真だとダイスが5なので、4カカオ払って4神殿上げです。


完全にこのゲームの最強アクションです。(諸説あり)

一気に4神殿を駆け上がる!!


a「いやっほーーう!テンションマーックス!」


y「やる気なくすわ!!」





橙神殿を順調に登っていきます。

3ポチまで来たので決算時に死者の大通りトラック+2の能力を選択しました。


今思えばワーカーへの食糧なしにしておけば良かったです。

橙神殿タイルがゲーム終了時のダイス目45で9点だから、高得点を狙うにはいつもより多めの食糧確保が必要なんですよねー。

今回に限れば死者の大通りトラックを+2伸ばすよりよっぽど効果的ですが、この時はそこまで考えられませんでした。

くやしーーーーーーー!





そしてさっきの最強アクションを実行したワーカーをロック解除し、発見タイルのワープを使用。

なーんと、また最強アクションにカップイン!

a「スーパーイリュージョン!!」


y「反則だ!!」


a「ざんねんでした!こいつは合法だ!!」


y「キーーーー」





夢中になってて2回目の日食を撮り忘れましたが、そろそろ終盤です。


yに橙神殿のテッペンを取られました。

まー良いでしょう・・なぜなら・・・・それどころではないからだ!!



神殿タイルに1個も届いていない!

やばいぞ!

間に合うか!?

多分・・大丈夫。

計画通りいけばなんとかなる。





3連続でピラミッドを建て技術効果で1神殿を3連続でゲットし、神殿タイルへ到達だ!!(ありがとう技術さん!)





神殿タイル到達の図

最初の予定通り緑神殿は無理でしたが、写真にない橙神殿含め緑以外は全部無事到達しました。


ヒュー、あぶないあぶない・・・

ぎりぎりでした。





最終得点


a 251点

神殿タイルで80点くらい入りました。


さっきの話でカカオが足らずにダイス目を123になるよう調整するはめになりました。

3ポチ能力で食糧支払いなしを取っておけばあと20点伸びた計算になります。

無念!!



y135点

yは司祭能力をほとんど使っていませんでした。

司祭能力を活用できていれば上手く回っていたはずです。

ずーっと加速させ続けないといけないゲームなので1度ブレーキかかってしまうと再加速に手間取ってしまいます。

そこが点数差になったかなと思います。





結果的に目標の200点超えて良かったです。

全てが上手くいけば300点行くんでしょうか?


司祭能力の常時カカオ1が非常に便利でした。





死者の大通りトラック最終状態

思ったほど伸びませんでした。

昇天回数が少なかったからだと思います。





ピラミッド最終形

ピラミッドも全体として伸びませんでした。

建てたのはほとんど自分だけでしたので、2段目までです。





個人的レビュー


a 8/10点

何度もプレイしてマンネリ化した基本ゲームにアクセントを加えてくれる拡張です。

モジュールを入れることにより各アクションが強化され、加点具合にウヒャウヒャなります。

その分処理する事が増えるので、テオティワカン初めての人がいるゲームでは覚える事が多すぎてしまいお勧めしません。

でもこれはボードゲームの拡張全般に言える事ですかね。


拡張の目玉は各プレイヤーのやる事が同じになりがちな基本ゲームへ差別化を図る司祭と橙神殿による能力追加です。

様々な特殊能力でリプレイ性があるのは良いと思います。

基本ゲームでは戦えなかった仮面や地味だった装飾アクションもテコ入れされていて、そのへんも高評価です。


楽しい司祭能力ではありますが、司祭ごとに強弱の差がある事は否定できません。

非対称能力ゆえバランス取りが難しいのは理解できますが、もうちょっと何とかしてほしかったです。


ついでにもう一つ、仮面のテコ入れは個人能力として行うのではなくて、全体としての調整をしてほしかったですね。

現状、仮面は特定の司祭を使わないとダメダメなままです。

実際にその司祭を使ったら使ったで、その1人しか仮面を取らず独占して大量得点という状態になりました。

他プレイヤーは依然として仮面にうま味がないために取り合いが一切起こりません。


2020年に第2拡張が出ますので、そちらで改善されている事を期待します。



注文が多くなってしまいましたが最初に書いたように、テオティワカンが好きだけどマンネリ化したなー、という方へはお勧めできます。




y 5/10点

考えること多すぎるわ!





amazonリンク





ホームに戻る