ギャラリスト(the gallerist) 開封レビュー

ギャラリスト(the gallerist) 開封レビュー post thumbnail image



2015年

人数:1〜4人

年齢:13歳以上

時間:120分以上





こんにちは。こんばんは。aです。

今回は2015年発売のボードゲーム「ギャラリスト」の開封レビューです。

2019年時点で日本語版は発売されていません。

日本語訳付きではどこかが出しているんですかね?

不確かで申し訳ありませんが、自分は把握していません。


デザイナーはVital Lacerdaさんです。

Vinhos、CO2、Kanban、Lisboa、などなど有名作が多数あります。

最近ではOn Marsが有名でしょうか?

キックスターター始まりのものが多いと思われます。(全部?)

いずれもコンポーネントが豪華でオシャレぞろいなのが特徴ですかね。

色々なパブリッシャーから出ているようですが、私が購入したのはイーグルグリフォンゲームズ版です。


ではさっそくですが開けたてほやほやの写真を紹介していきます。




箱裏

キャンバスの裏側が描かれています。

ゲームの箱自体が絵の描かれたキャンバスそのもので、包装紙を半分ビリっと破ってある様子が表現されています。

ほんともう、シャレオツの一言ですね。





箱をカパッと開けたところです。





ルールブック

結構大きめの正方形で20ページほどありました。

ソロルールも完備です。





サマリー4枚

ペラ紙ではなく、しっかりしたボードです。





タイル類

分厚くてしっかりしてます。





個人ボード

カードにタイルにコマに、個人ボードへの配置物がたくさんありそうです。

これは各プレイヤーのギャラリー(画廊)を表しています。





メインボード

メインボードは6つ折りで大きいです。

アートがテーマなだけあって見た目も鮮やかですね。





コマ類

ミープルたくさん入ってます。

4プレイヤー分のアシスタントとギャラリーのお客さんです。





カード類

カードは小型で数はそう多くないです。





イーグルグリフォンゲームズのロゴ入り袋です。

お客さんを入れておく袋で、必要時にここから引きます。





イーゼル

このゲームの花形、イーゼルです。



どうですか、これ!?

ステキすぎる!!





タイル抜きも完了です。





コンポーネントはピッタリ収納で内蓋つきです。





メインボードもピッタリ収まって・・





個人ボードをその上にしまって・・

 



最後にサマリーとルールブックを置いて・・

全部きれいすっきり片付きました。

収納もすっきりいくと満足感も1段アップです。






今回はこれにて終わりとなります。

ルールとサシプレイ記はまた別の機会でお届けします。

お楽しみに!!!


早くプレイしてこのオシャレ空間を味わいたいです。

うーーん、待ち遠しい!!!





ホームに戻る