カヴェルナ:洞窟対決 拡張 時代Ⅱ 鉄器時代(Caverna:Cave vs Cave ERAⅡ:IRON AGE) ルール

カヴェルナ:洞窟対決 拡張 時代Ⅱ 鉄器時代(Caverna:Cave vs Cave ERAⅡ:IRON AGE) ルール post thumbnail image



2018年

人数:1〜2人

年齢:12歳以上

時間:30~60分





かんたん紹介



こんにちは。こんばんは。aです。

今回は「カヴェルナ:洞窟対決 拡張 時代Ⅱ 鉄器時代」のルール紹介になります。

基本ゲーム部分を時代Ⅰ、拡張部分を時代Ⅱとし、独立した時代を通しでプレイする形で純粋に4ラウンド追加となります。

よくある基本ゲーム進行時の要素追加という拡張ではなく、時代Ⅰにやることは全く同じです。

私はこのタイプの拡張を初めて見たのでちょっと驚きました。

ただ、時代Ⅱへの準備という点では時代Ⅰのプレイ方針を考えないといけないかもしれませんね。

では中身を説明していきます。





ざっくりルール



時代Ⅰ終了後の流れ


基本ゲーム部分の時代Ⅰが終わった段階で下記の処理になります。


①時代Ⅰの点数計算

②アクションボードの追加

③個人ボードと新資源の追加

④時代Ⅱの初期部屋タイル準備

⑤時代Ⅱスタート





追加アクションボード

時代Ⅱでは各プレイヤー4アクション×4ラウンドの16アクションを実行します。
写真では1ラウンド目のアクションがオープンされた状態です。

新しいラウンドごとにアクションがオープンされていくのは時代Ⅰと同様です。

時代Ⅱだけのアクションだけでなく時代Ⅰのアクションも使用します。


追加アクション

時代Ⅱのアクションボードには追加アクションが設定されています。

各アクション実行時、下に書いてある利益を得ることができます。

時代Ⅰのアクション実行時は追加アクションをできません。


鉱石追加

各ラウンド終了時に所有しているロバ数分の鉱石が手に入ります。

最終ラウンドはありません。





追加個人ボードと新資源

追加の洞窟ボードと部屋タイル(裏向き)、資源ボードと資源マーカーを配置します。

新資源は鉱石、鉄、武器、ロバ、です。

個人ボードがほぼ倍の大きさにパワーアップです。





時代Ⅱの初期部屋タイル追加

時代Ⅰの残った部屋タイルに時代Ⅱ初期部屋タイルを追加します。

写真左が時代Ⅱです。

後は洞窟を掘った時に追加されていきます。





時代Ⅱ追加アクション

時代Ⅱの追加となる4つのアクションを左から順に紹介します。


デコレーション

5食料 or 1金 で 部屋配置


ウィークリーマーケット

部屋アクション1+1回実行

(2回でなくわざわざ 1+1回となっているのは、部屋アクション「1回」実行時の永続効果が発動できるよ、という意味です。)

3ロバ or 2金 で 6食料


ウォールビルディング

1掘り

1壁追加


アームズトレード

3金 で 4武器 1ロバ or 1木





追加部屋タイル

追加部屋タイルをいくつか紹介します。

これらは高得点部屋です。

最高が14点ですね。

ヘルムのイラストは特に効果があるわけではありません。

ただのイラストです。


そうそう、開封レビューで触れた洞窟ボードの地割れですが、あれもルール上で意味はなくてただのイラストでした。



下記その他部屋タイルです。

まだこれら以外にもあります。

時代Ⅱは新資源と金をメインに使う感じですかねー。





最終得点

追加されたスコアシートです。

上から順に


時代Ⅰ終了時の部屋点

1金=1点

時代Ⅰ合計


時代Ⅱ終了時の部屋点

1武器=1点

1鉄=1/2点

1金=1/2点

時代Ⅱ合計


時代Ⅰ時代Ⅱ合計


となっています。

特筆すべきは〇で囲ったところですね。

時代Ⅰまでに作った部屋点がそのままもう1回得点になります。


時代Ⅰの得点を強調するということは時代Ⅱの得点がインフレ気味になるんですかね。

その辺は次回サシプレイ記でお伝えできればと思います。


今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

次回もお楽しみに!





アメリカamazonリンク





ホームに戻る