イシュタル バビロンの庭園(ISHTAR) ルール

イシュタル バビロンの庭園(ISHTAR) ルール post thumbnail image

かんたん紹介


2019年

人数:2~4人

年齢:14歳以上

時間:45分


開封レビューで紹介したようにブルーノ カタラさんの新作です。

テーマはバビロンの庭師となって砂漠に素晴らしい庭園を作り国王に認められましょう、という感じです。

陣取りがメインとなっていて、1時間以内で終わる中量級です。




ざっくりルール


2人用のセットアップ後です。

プレイ人数が増えるにつれて砂漠が大きくなります。




コンポーネント




絨毯ボード

絨毯ボード上の植生タイル(後述)を取り、砂漠へ配置することがメインです。

手番が来たらじょうろコマを1マス時計回りに動かし、そこの植生タイルを取ります。

手持ちの宝石(後述)を1個支払うごとに1マス追加でじょうろコマを動かせます。




植生タイル

形は3種類で草スペースと花スペースで構成されています。

各スペースの数や位置、咲いている花の数(勝利点に直結する)はランダムです。

花スペースには写真のように3つのアイコンが書かれていたり、いなかったりでこれもランダムです。

アイコンの書かれたタイルを砂漠へ配置後に各効果を特別アクションとして実行できます。

写真の左から

助手アイコン:手元から助手コマを置くことができる。

技能アイコン:プレイヤーボード上の技能(後述)を1個開放できる。

ワイルドアイコン:上記のどちらかを実行できる。

となっています。




地形ボード

砂漠ですね。

プレイ人数+2枚を使用しますので2人プレイで4枚、4人プレイで6枚です。

さて、いろいろと砂漠に乗っていますのでその説明です。



庭園

連続している植生タイルの1グループを庭園と呼びます。



花壇

連続している花スペースの1グループを花壇と呼びます。

花壇上に助手コマを置くとそこを支配したことになります。

1つの花壇には1個の助手コマしか存在できません。

最終得点で自分が支配している花壇の花一輪ごとに1点となります。



宝石

紫、赤、白、の3色で紫の価値が低くて白が高く、赤が中間です。

宝石の位置は地形ボードごとに固定です。

宝石上に植生タイルを配置することで獲得します。

宝石はじょうろコマの移動、技能の開放(後述)、樹木カードの購入(後述)、に使用します。



噴水

赤い3段になっているコマが噴水です。

噴水は植生タイルを置く起点となります。

植生タイルを置く第一条件として噴水コマか配置済みの植生タイルに隣接しなければなりません。

つまりゲームで1番最初に配置する植生タイルは噴水コマの隣になります。

それと最終得点で噴水コマに対してのエリアマジョリティ争いがあります。

宝石と同じく紫、赤、白の3色があり各噴水で隣接している庭園で最も多くの花スペース(花一輪の数ではなく)を支配しているプレイヤーへ得点が入ります。

得点は紫4点、赤6点、白8点でトップタイは全員そのまま点数ゲットとなります。



石板

石板上に植生タイルは配置できません。




樹木カード

各宝石をコストとして支払い勝利点を得ます。

おまけでカード上に乗っている樹木コマがついてきて、草スペース上のどこかに配置できます。

どこかといっても利益になる可能性があるので基本は自分の支配地に隣接して置くことになると思います。




プレイヤーボード

技能アイコン獲得時に技能を解放できます。

写真の青線で区切られたように5本に分かれていると思ってください。

こう見て下段を解放してからでないと上段は解放できません。

下段は即時ボーナス系で上段は最終得点系となっています。

開放のコストは上段下段共通となっており宝石の色問わずで2個必要です。

ちなみに同じ技能を何回も開放することはできず各1回のみです。





手番でやること


①植生タイルの選択

じょうろコマを移動させ、絨毯ボードから植生タイルを取ります。



②植生タイルの配置

①で取ったタイルを配置します。

配置ルール詳細

・噴水コマか配置済みの植生タイルに隣接させる

・石板上には置けない

・2個の噴水が1つの庭園でつながるようには置けない

下記写真で赤と白の庭園が接続するような配置はNGです。

・2個以上の助手コマが1つの花壇上に存在するようには置けない

下記写真のような置き方はNGです。

2個とも同じ色の助手コマだったとしてもダメです。




③宝石の獲得

植生タイルの配置先に宝石があればそれを獲得します。




④特別アクション

配置した植生タイルに助手、技能、ワイルドアイコンがあればそれを実行します。(任意)




⑤樹木カードの購入

場に出ている樹木カードを購入します。(任意)




最終得点

・樹木カード

・自分が支配している花壇の花一輪ごとに1点

・各噴水の支配

・解放した技能




植生タイルをどこに置くのか、限られた助手コマをどこの支配に使うのか、どの技能を解放するのか、選択肢が多く悩みそうです。



以上で終わりになります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

次回、サシプレイ記を投稿します。

お楽しみに!



駿河屋リンク


amazonリンク




ホームへ戻る